ホメオパシー情報

2019年1月17日 (木)

【再掲】冬のおすすめレメディー<第2弾:咳(喘息)>

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定ホ
メオパスNo.0864 )に、以前に書いてもらったシリーズ
『咳・喘息について』を再掲します。

2_2

竹内基幸ホメオパスの自己紹介(CHhom在学中のインチャ癒し)
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2016/01/chhom-125c.html   
---------------------------
咳・喘息についていろいろ書かせていただきまし
た。(過去の記事は、ブログで見ることができます。一番下にURL
がありますので、ご覧ください。)

今回は、咳のレメディーについて、ご紹介させていただきます。

『②咳・喘息の段階的な進み具合』で書かせていただいたように、
咳・喘息には段階があります。その段階において出ている症状を
よく観察してレメディーを選んでみてください。

咳は体の中の老廃物やいらない粘液を排出するために出るので
すが、なかなか最初から粘液(痰)は出ないので、そういう時の咳
は空咳(乾いた咳)となります。

空咳(乾いた咳)には、
 ・Acon(アコナイト/ヨウシュトリカブト)
 ・Bry(ブライオニア/ブリオニア)
 ・Ip(イペカック/吐根)Ilm09_ad23005s
 ・Spong(スポンジア/焼き海綿)

空咳が連続してとまらない咳の場合は、
 ・Cupr(キュープロム/銅)
 ・Ign(イグネシア/イグナチア)
 ・Cor-r(コラリューム・ルブ/ベニサンゴ)

次に粘液を出そうとして、気管支が細くなりヒューヒューと喘鳴
なります。その場合には、
 ・Cham(カモミラ/カモミール)
 ・Chin(チャイナ/キナの樹皮)
 ・Ign(イグネシア/イグナチア)
 ・Spong(スポンジア/焼き海綿)

気管支が細くなったために、粘液(痰)が出やすくなりますので、ゼロ
ゼロした咳
に変わってきます。その場合には、
 ・Ant-t(アンチモンタータリカム/酒石酸アンチモン)
 ・Cupr(キュープロム/銅)
 ・Chin(チャイナ/キナの樹皮)
 ・Hep(ヘパソーファー/硫化カルシウム)

次に、粘液(痰)を排出できるようになってきます。そうしたら痰を
よく観察してみてください。

痰が黄色や緑色の場合には、
 ・Puls(ポースティーラ/セイヨウオキナグサ)
 ・Phos(フォスフォラス/リン)
 ・Stann(スタナン/錫)

粘り気のある痰には、
 ・Ars(アーセニカム/三酸化ヒ素)
 ・Cham(カモミラ/カモミール)
 ・Phos(フォスフォラス/リン)

レモン色の痰の場合には、
 ・Kali-c(ケーライカーブ/炭酸カリウム)
 ・Puls(ポースティーラ/セイヨウオキナグサ)
 ・Phos(フォスフォラス/リン)

痰が泡立っている場合には、
 ・Ars(アーセニカム/三酸化ヒ素)
 ・Phos(フォスフォラス/リン)
 ・Puls(ポースティーラ/セイヨウオキナグサ)

注意深く、今出ている症状を観察してあげると、より最適なレメディー
が見つかると思います。お子さんが喘息でしたら、お母さんはお子さんを
よく見てあげて、苦しそうだったり、チアノーゼになっていたら、無理を
させずに病院に連れていってあげることが大事だと思います。

それもお母さんの愛だと思います。

喘息はなかなか難しい慢性病ですので、セルフケアでは難しいところが
あります。そういった場合には、根本や遺伝的傾向を見ながら行っていく
「ホメオパシー健康相談会」にかかってみてください。お近くに良いホメ
オパス(ホメオパシー療法家)の出会いがありますように!

 『①秋は「肺」の季節』
 『②咳・喘息の段階的な進み具合』
 『③段階毎に見極め(病院とうまく付き合う)』  
 『④咳・喘息や肺と交感神経・副交感神経との関わり合い』
 『⑤呼吸と横隔膜の働きとレメディー』
 『⑥台風などの低気圧と咳・喘息の関係』
 『⑦冬の夜に冷え込んできて咳・喘息になる』

---------------------------
季節(風邪、インフルエンザ、ノロ、花粉症)に合わせた講座を
行っております!

1/31(木) 岐阜・瑞穂市開催 ホメオパシー勉強会
      ★季節のレメディー・かんたんチョイス!<冬~春編>

<スケジュール>
①10:45~12:15 講座◆季節のレメディー・かんたんチョイス! 
                           竹内基幸ホメオパス 
②12:30~13:45 ◆ランチ懇談会
③14:00~15:10 ◆上映会 とらこ先生のホメオパシー入門

参加費 1,000円(2階の講座受付にてお支払いください)
ランチ 1,296円(1階でお支払いください)
会 場  総菜屋Mam825 岐阜県瑞穂市野白新田57-3

★お申込みは、TEL 052-533-0171 FAX 052-533-0172
          Eメール CHhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190131_mizuho.php
---------------------------
日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、
NEWメニュー「プレミア健康相談会120分」も加わり、いろいろな
ご要望にお応えできるメニューを取り揃えています。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp
Photo_2
ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
体・心・魂を三位一体でみていくホメオパシーでは、自己治癒力を触発して
自分自身で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会を
ご検討ください。

Photo_3
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。各センターによりセッション内容
など違うこともありますので、お問い合わせください。                          
                         http://jphma.org/nintei/center.html

2019年1月16日 (水)

【再掲】冬のおすすめレメディー【第1弾:インフルエンザ】

ちまたでは、「インフルエンザ流行」などと話がでているようです。
元々インフルエンザは怖い病気でもないですし、ホメオパシーの
レメディーで対処していけます。ぜひ参考にしてみてくださいsign03
---------------------------
今の季節におすすめしたいレメディー【第1弾:インフルエンザ】を
ご紹介いたします。

<インフルエンザ対策>
 ・Influ.(インフル)…インフルエンザノゾーズ
 ・Gels.(ジェルセミューム)…ゾクゾクと寒気がする高熱、節々の痛み
 ・Eup-per.(ユーパトリアムパーフ)…節々の痛みと高熱、落ち着かない


 ◆慢性の風邪・インフルエンザおすすめコンビネーション
   
Acon.+Gels.+Influ.などIlm09_ad01002s

 ◆インフルエンザおすすめコンビネーション
   Influ.+Oscill.など


 ◆発熱時のおすすめ
   MT)エキネシア+ミネラルコンビネーション+天然塩一つまみ
   上記を水に入れて、枕元に置き水分補給。

 
<ホメオパシー的予防>
 ①シーズンに突入したり、身近で流行し始めたら、
  Influ.+Oscill.を3日間、寝る前に2粒リピートしてください。
 ②栄養のある食事、質のいい睡眠を心がけて、生活習慣から
  バイタルフォース(生命力のようなもの)をアップ!
 ③MT)エキネシアで感染症対策&脾臓を活性して免疫UP!


普段から免疫が高ければ、かかってしまった時の状態も違ってきます。
心も体も余計なものは手放して、日々健やかに過ごしたいものですね!
季節に合わせた講座を行っております!

1/31(木) 岐阜・瑞穂市開催 ホメオパシー勉強会
      ★季節のレメディー・かんたんチョイス!<冬~春編>

<スケジュール>
①10:45~12:15 講座◆季節のレメディー・かんたんチョイス! 
                           竹内基幸ホメオパス 
②12:30~13:45 ◆ランチ懇談会
        ※ランチの注文なしでも懇談会は参加できますが、
        離乳食以外の持ち込みはできません。ご了承ください。
③14:00~15:10 ◆上映会 とらこ先生のホメオパシー入門
       (希望者のみ/講座参加者無料、上映会のみ参加500円)

参加費 1,000円(2階の講座受付にてお支払いください)
ランチ 1,296円(1階でお支払いください)
会 場  総菜屋Mam825 岐阜県瑞穂市野白新田57-3

★お申込み・お問い合わせは下記まで
  CHhom(シーエイチホム)名古屋校
     TEL 052-533-0171 FAX 052-533-0172
     Eメール CHhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190131_mizuho.php

2018年12月26日 (水)

【再掲】年末年始に必要なチンクチャー(食べ過ぎ、飲みすぎ、太りたくない)

正月はゆっくりテレビでも見ながら、
お雑煮を食べて、お酒でもゆっくり飲みたいsign03
と思っている方々へ

食べ過ぎ飲み過ぎ寝不足太りたくないなどの
チンクチャーをご紹介いたします。

 ※年末年始に必要なレメディーの記事は、コチラ!
     (食べ過ぎ、飲み過ぎ、太りたくない)

<お酒を飲む前には>Ilm07_aa14005s
φCard-m(カーディアスマリアナス/オオアザミ)
500㍑のペットボトルに10滴入れて、飲む前から飲んでおくと
よいです。
肝臓に親和性の高いφCard-mは、アルコールの肝臓への
ダメージを軽減
してくれます。また、胆のうにも作用するので
脂肪分の多い食事をした際には、胆汁を分泌して
脂肪の消化を助けてくれます。

<糖の吸収を抑えるには>
φMorus(モラス/クワ)を食前に、コップ2cmの水にCh005gs
5滴ほど入れて飲むと良いでしょう。小腸からの糖の吸収を
抑えられるので、食べ過ぎてしまうこの時期に太ってしまうのが気になる方はとってみてください。φMorusは、血糖値を下げる作用やカルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル豊富で日常の健康管理にもかかせないマザーチンクチャーです。
我が家では、食卓にφMorusを常備しており、妻と思春期の娘が
食前にせっせと飲んでいますcoldsweats01

ぜひ、日頃の健康管理に、チンクチャーを取り入れて
くださいね。しかし、まずは飲みすぎない!食べ過ぎない!
基本ですから。。。

2019年1月31日は、<岐阜県瑞穂市>総菜屋Mam825さんで開催する
自然療法ホメオパシー勉強会「季節のレメディー かんたんチョイス」
冬から春編
を開催いたします。新しい年からホメオパシーを勉強して
みませんかsign02
*****************************************************
日にち  :  2019年1月31日(木)
<スケジュール>
①10:45~12:15 講座◆季節のレメディー・かんたんチョイス! 
              竹内基幸ホメオパス 
②12:30~13:45 ◆ランチ懇談会
                 ※ランチの注文なしでも懇談会は参加できますが、
                 離乳食以外の持ち込みはできません。ご了承ください。

③14:00~15:10 ◆上映会 とらこ先生のホメオパシー入門
                (希望者のみ/講座参加者無料、上映会のみ参加500円)

参加費 1,000円(2階の講座受付にてお支払いください)
ランチ 1,296円(1階でお支払いください)
     ※お子様のランチについては総菜屋Mam825さんへ直接お問い合わせください。
定 員  12名
会 場  総菜屋Mam825 岐阜県瑞穂市野白新田57-3

★お申込み・お問い合わせは下記まで
  CHhom(シーエイチホム)名古屋校
     TEL 052-533-0171 FAX 052-533-0172
     Eメール CHhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190131_mizuho.php
*****************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。文)スタッフ竹内

2018年12月23日 (日)

【再掲】年末年始に必要なレメディー(食べ過ぎ、飲み過ぎ、寝不足、太りたくない)

もう、あっというまに正月ですねsign03
正月を迎える準備は万全でしょうかhappy01

年末年始は、実家に帰ったり、旧友や親せきと会ったりで
食べたり、お酒を飲んだりする機会も増えることと思います。

食べ過ぎ飲み過ぎ寝不足太りたくないなどの
レメディーをご紹介いたします。

<食べ過ぎ、飲み過ぎ>Ilm2007_02_0235s_2
 ・Nux-v(ナックスボミカ/マチシン)
 ・Lyc(ライコポディウム/ヒカゲノカズラ)
 ・Calc(カルカーブ/炭酸カルシウム)

 ・Cupr-ars(キュープロムアーセニカム/亜ヒ酸銅)

<脂っぽい食事で不調>
 ・Ars(アーセニカム/三酸化砒素)
 ・Carb-v(カーボベジ/植物炭)
 ・Puls(ポースティーラ/セイヨウオキナグサ)


<寝不足>Pel1021s
 ・Nux-v(ナックスボミカ/マチシン)
 ・Cocc(コキュラス/アオツヅラフジ)

 ・Sel(セレニューム/セレニウム)

<どんちゃん騒ぎからの寝不足>
 ・Nux-v(ナックスボミカ/マチシン)

<脂質代謝UP>
 ・Nat-p(ナットフォス/リン酸ナトリウム)
 ・Nat-bic(ナトリュームバイカーブ/炭酸水素ナトリウム)


※色分けは、レメディーティッシュソルトをあらわします。

チンクチャー、レメディー、ティッシュソルトを組み合わせて
体調に合わせてとってくださいね。
しかし、まずは飲み過ぎない!食べ過ぎない!遊びはほどほどに!
が基本ですから。。。sign02

2019年1月31日は、<岐阜県瑞穂市>総菜屋Mam825さんで開催する
自然療法ホメオパシー勉強会「季節のレメディー かんたんチョイス」
冬から春編
を開催いたします。新しい年からホメオパシーを勉強して
みませんかsign02
*****************************************************
日にち  :  2019年1月31日(木)
<スケジュール>
①10:45~12:15 講座◆季節のレメディー・かんたんチョイス! 
              竹内基幸ホメオパス 
②12:30~13:45 ◆ランチ懇談会
                 ※ランチの注文なしでも懇談会は参加できますが、
                 離乳食以外の持ち込みはできません。ご了承ください。

③14:00~15:10 ◆上映会 とらこ先生のホメオパシー入門
                (希望者のみ/講座参加者無料、上映会のみ参加500円)

参加費 1,000円(2階の講座受付にてお支払いください)
ランチ 1,296円(1階でお支払いください)
     ※お子様のランチについては総菜屋Mam825さんへ直接お問い合わせください。
定 員  12名
会 場  総菜屋Mam825 岐阜県瑞穂市野白新田57-3

★お申込み・お問い合わせは下記まで
  CHhom(シーエイチホム)名古屋校
     TEL 052-533-0171 FAX 052-533-0172
     Eメール CHhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190131_mizuho.php
*****************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。文)スタッフ竹内

2018年12月 3日 (月)

消化器「腸と肛門」の大事なお話

「腸は大事!」というのは、皆さん知っていることと思いますが
どの様に大事なのでしょうか?

小腸は内壁が輪状のヒダになって、さらにヒダの表面にはR6a1d001cs
無数のジュウモウが密生しています。ジュウモウの数は、小腸全体で、500万本以上あり、ジュウモウを伸ばした面積は成人では、テニスコート1面分あると言われています。
そして、小腸には腸内細菌(善玉菌、悪玉菌、日和見菌)が100種類、1000兆個いるのだそうです

人間の体って、本当に神秘的です。

ジュウモウ1本に、1本のリンパ管が通っており、そこで免疫グロブリン
が産生されます。ですから、腸では、外来抗原の侵入を防御する
システムがあり、免疫グロブリンの数や量は身体全体の60%を
しめています。腸管には、からだの中で最大の規模の免疫器官が配置
されているといえるでしょう。

また、千島学説では、赤血球は消化された食べ物が腸のジュウモウで
変化したものである。と言っています。

Gum06_cg02029s

食べた物が血となるため、腸では免疫力が高くなければいけない。と
理にかなっているように思います。
自然な食べ物を食べることや、腸内細菌を活性化する発酵食品を
食べることは、とても大事になってきます。それが血となり、身体の
隅々まで血がめぐって、細胞1つ1つに栄養を与えるわけです。

このような、『腸』のことを学ぶホメオパシー座談会12/5(水)
「お元気!腸から肛門」のテーマにて開催されます。そこでは、
分かりやすく体のことを学び、食べ物のこと、ホメオパシーにできる
サポートのことや、下痢・便秘などの症状に応じたホメオパシー的対処
を説明する予定です。
(初心者の方、大歓迎!参加者にあった説明をします!なんでも質問もできます!)

また『肛門』につきては、肛門三大疾患である「痔核(イボ痔)」
「裂肛(切れ痔)」「痔瘻」
のことや、肛門の痒みポリープ肛門狭窄
肛門脱便失禁(脱糞)のチンクチャーやレメディーを説明します。


当日、
飛び込み参加!大歓迎★お子様連れ!大歓迎★
ご参加お待ちしておいります。
**************************************************
<ホメオパシー座談会>

「お元気!腸から肛門」~造血・免疫・消化液のお話~

日  時:2018年12月5日(水) 10:30~12:00
進行役:竹内基幸ホメオパス323956
参加費:会員1,000円/一般1,500円(お茶・お菓子付き)
       →「紹介キャンペン」でワンコイン500円sign01
※お申し込みは、TEL:052-533-0171 または
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20181205_nagoya.php
<紹介キャンペーン>対象イベント
Fb

2018年11月30日 (金)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス 発達障害「記憶力が弱い、聞き返しが多い」

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Photo_4

竹内基幸ホメオパスの自己紹介:  
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/02/post-5fbd.html
---------------------------
「発達障害」シリーズとして、今までの記事です。
 「発達障害は、障害?それとも個性?」 

 「発達障害の特徴」
 「発達障害の主なもの(分類)」
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)①」   
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)②」
 「あたなの子どもは視覚優位?聴覚優位?」
 「読み書きが苦手」


「困りごと」に関して、書いていきます。
今回は「記憶力が弱い、聞き返しが多い」
発達障害にかかわらず、参考にしていただけることもあると思います
ので、読んでみてください。

この場合、不注意で聞き逃したり、気がそぞろで聞いてなかったりという
ものではなく、記憶容量が小さい。ということです。
このような記録容量、脳のメモ帳を、「ワーキングメモリ」といって
心の中で情報を保持して、同時に処理する能力のことをさします。
会話や読み書き、計算などの基礎となる、私たちの日常生活や
学習を支える重要な能力です。

ここがうまく働いていないので、「やりっぱなしで、違うことを始める」
「忘れ物や置き忘れ」「一度言われたことを忘れてしまう」ということが
あります。
親としては、これを「私の言った事を聞いていない!」「すぐ忘れる!」と
<忘れっぽい>で片づけてはいけません。伝える方も工夫をすること
が必要です。
 ・伝えることは的確に、少ない言葉でいう
 ・最初に大事なことを伝える
 ・メモ帳などを活用する     
など

1日の予定の見通しを立てるのが難しいこともありますので、そのような
場合には、視覚から情報が得られるスケジュール表など、ホワイトボード
なんかで示してあげるとよいでしょう。そのスケジュール表の中に、
ご褒美となるような活動(友達と遊ぶ、おやつを食べる)などがあれば
やる気になって、やらなければならないことにも取り組みやすいと思います。
活用してみてください。

レメディーで、<記憶力が弱い><知的活動が低い>にあうものは、
Bell(ベラドーナ)、Hyos(ハイオサイマス)、Nat-m(ネイチュミュア)、
Stram(ストロモニューム)
 です。
チンクチャーで<記憶障害>にあうものは、φギンコビローバ(イチョウ)

人の顔が覚えられない「相貌失認(そうぼうしつにん)」というのがあります。
それには、Croc(クロッカスサティーバ)があいます。

その子に合わせた適切な対応に加え、レメディーもいろいろと試して
みてください。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。
竹内先生が進行役となるホメオパシー座談会が12/5(水)に開催されます。
おススメですsign03

ホメオパシー座談会「お元気!腸から肛門~造血・免疫・消化液のお話~」
日  時:2018年12月5日(水) 10:30~12:00
進行役:竹内基幸ホメオパス323956
参加費:会員1,000円/一般1,500円(お茶・お菓子付き)
       →「紹介キャンペン」でワンコイン500円sign01
※お申し込みは、TEL:052-533-0171 または
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20181205_nagoya.php


日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、
NEWメニュー「プレミア健康相談会120分」も加わり、いろいろな
ご要望にお応えできるメニューを取り揃えています。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp
Photo_2
ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
体・心・魂を三位一体でみていくホメオパシーでは、自己治癒力を触発して
自分自身で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会を
ご検討ください。

Photo_3
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。各センターによりセッション内容
など違うこともありますので、お問い合わせください。                          
                         http://jphma.org/nintei/center.html

2018年11月 6日 (火)

冬にの季節に備えて・インフルエンザにマスクは有効か?」【再掲】

前回のブログでは「風邪・インフルエンザに手洗いは有効か?」
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2018/11/post-eea4.html
について書かせていただきました。

今回は、「風邪・インフルエンザにマスクは有効か?」についてIlm19_ca01042s
考えてみたいと思います。

そのうち、電車に乗るとマスクをつけている人がいっぱいになると思います。(私はメガネが曇るのでマスクはしませんが・・・)
マスクをつけている人が多い光景は、外国人にとって奇怪にうつるようです。

細菌の大きさは、1~5μm(マイクロ:1mm×1/1,000)
ウイルスの大きさは、20~970nm(ナノ:1mm×1/1,000,000)
と細菌より、粒子がかなり小さいことが分かります。

一方、マスクで捕捉できる粒子の大きさは、Ilm19_ca06098s_2
 ・マスクの主流(不織布製)  :5μm以上
 ・一般医療用          :0.3μm以上
 ・市販されているナノフィルタ:0.03μm以上
となってます。

細菌は捕獲できそうですが、インフルエンザウイルスの捕獲は難しいようです。

しかし、インフルエンザウイルスは高い気温と湿度の環境では
繁殖できません。

乾燥した冷たい空気をマスクを通して吸うと、空気が暖かく湿るので、
マスクをしないよりは、ウイルスが嫌いな環境を作れそうです。
そういう意味で、マスクは効果があると思います。
(高い気温と湿度でメガネも曇るわけです。)

風邪の引き始めや喉が痛いときにも、喉にうるおいをあたえるために
マスクは有効です。

そういう時は、以下のレメディーをとって、マスクをつけて
ゆっくり休みましょう!

風邪の引き始め
 ・Acon (アコナイト/ヨウシュトリカブト)
 ・Ferr-p (ファーランフォス/リン酸鉄)

喉の痛み・炎
 ・Arg-n (アージニット/硝酸銀)
 ・Mag-p (マグフォス/リン酸マグネシウム)
 ・Ferr-p (ファーランフォス/リン酸鉄)
 ・Bell (ベラドーナ/セイヨウハシリドコロ)

熱やインフルエンザに対処できるレメディーはたくさんあります。
その時の症状や様子でレメディーが変わってきます。
ホームキットのレメディーがなかなかヒットしない場合、
電話で無料サポートさせていただいております。(TEL:052-533-0171) 
お気軽にお問い合わせください。

毎月開催している座談会ですが、11月のテーマは、「冬の感染症」
関して、誰でもレメディーが簡単に使えるようにお話いたします。
ご参加お待ちしております。
******************************************************
ホメオパシー座談会Photo
    『冬の感染症~誰でも使える!簡単レメディー~』
日 時 : 11月14日(水)10:30~12:00
進 行 : 鈴木寛子JPHMA認定ホメオパス
会 場 : 日本ホメオパシーセンター名古屋本部
参加費 : 会員1,000円/一般1,500円(お茶・お菓子付き)

※はじめてのお客様をご紹介いただくと、どちらも参加費が
 500円になります。


※お申し込みは、コチラ または
 TEL:052-533-0171
   または、Mail:Chhom-nagoya@homoeopathy.acまで!
******************************************************

ホメオパシー座談会Photo
    『お元気!腸から肛門~造血・免疫・消化液のお話~』
日 時 : 12月5日(水)10:30~12:00
進 行 :
 竹内基幸JPHMA認定ホメオパス
会 場 : 日本ホメオパシーセンター名古屋本部
参加費 : 会員1,000円/一般1,500円(お茶・お菓子付き)

※はじめてのお客様をご紹介いただくと、どちらも参加費が
 500円になります。


※お申し込みは、コチラ または
 TEL:052-533-0171
   または、Mail:Chhom-nagoya@homoeopathy.acまで!
******************************************************
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2018年10月10日 (水)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス 発達障害「読み書きが苦手」

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Ds

竹内基幸ホメオパスの自己紹介:  
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/02/post-5fbd.html
---------------------------
「発達障害」シリーズとして、今までの記事です。
 「発達障害は、障害?それとも個性?」 

 「発達障害の特徴」
 「発達障害の主なもの(分類)」
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)①」   
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)②」
 「あたなの子どもは視覚優位?聴覚優位?」

「困りごと」に関して、書いていきます。今回は「読み書きが苦手」
発達障害にかかわらず、参考にしていただけることもあると思います
ので、読んでみてください。

知的水準が低くない場合、期待も本人自身の要求水準も高くなります。
要求水準と、実際のギャップがおおきいことで、自尊心が傷つきやすく
なります。まずは、そこを理解してあげてください。
より細やかで、よりその子にあった対応、言葉がけが必要になってくる
ということです。

自分ができないことを「友達に知られたくない。」と学習場面を避けたり、
不登校になるケースもあります。
全般的な知的な遅れがないのに、読み・書き・計算・推論などの一部の
能力が著しく落ち込むLD(局所性学習障害)の子の中には、不登校が
長期化しやすい傾向もあります。

その子にあった学習方法が必要になってきますので、前回のブログで書いた
「視覚優位」か、「聴覚優位」か見分けて、記憶するための工夫をして
みましょう。課題を減らしたり(学校での宿題も減らすように先生に
お願いしたり。。。)その子に合わせた学習量と、その子にあった目標設定
してあげて、「できた」と達成感をもてることは大事になってきます。

その子に合わせた学習方法というのは、いろいろの本がでているので、
そちらを参考にしてみてください。私の息子は、「聴覚優位(視覚が劣る)」
だったので、国語の教科書を読むとき、読みたい1行の他に、いろいろ
情報が入ってきて読めなかったので、1行分を切抜きした紙を当てながら
読む練習をしていました。最適な、学習方法を探してみてくださいネ。

文字が動いているように見えて、読めないというレメディーは、
 Stram(ストロモニューム/チョウセンアサガオ)
  Merc(マーキュリー/水銀)
  Nat-m(ネイチュミュア/塩化ナトリウム)


Lyc(ライコポディウム/ヒカゲノカズラ)には、以下のような記述があります。
◆読むことができない。字を誤認したり混乱して読み間違えたりする。
 
書く時も文字、音節、言葉を抜かしたりする。
上記のように、読み書きが苦手な Lycは、自身も失っている方にとてもあう
レメディーなので、自尊心が傷ついている場合にもよいでしょう。


自分自身に不満を感じて自分を責めてしまっている場合には、
以下のレメディーがあいます。
  Ars(アーセニカム/ヒ素)
  Op(オピューム/芥子)
  Hyos(ハイオサイマス/ヒヨス)


日本人は、自分を責める傾向の方が多いので、上記は日本人に
とてもあうレメディーともいえると思います。
子育ての参考としてみてください。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。

日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、
NEWメニュー「プレミア健康相談会120分」も加わり、いろいろな
ご要望にお応えできるメニューを取り揃えています。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp
Photo_2
ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
体・心・魂を三位一体でみていくホメオパシーでは、自己治癒力を触発して
自分自身で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会を
ご検討ください。

Photo_3
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。各センターによりセッション内容
など違うこともありますので、お問い合わせください。                          
                         http://jphma.org/nintei/center.html

2018年9月20日 (木)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス 発達障害「あたなの子どもは視覚優位?聴覚優位?」

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Photo_2

竹内基幸ホメオパスの自己紹介:  
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/02/post-5fbd.html
---------------------------
「発達障害」シリーズとして、今までの記事です。
 「発達障害は、障害?それとも個性?」 

 「発達障害の特徴」
 「発達障害の主なもの(分類)」
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)①」   
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)②」

今回からは、「困りごと」に関して、発達障害の区分によらずに
書いていきたいと思います。

まずは、「視覚優位」か、「聴覚優位」か、見分けていくことが大事に
なっていきます。「優位」というと「他より勝っている」という意味ですが、
発達障害の場合には聞くことが難しいので、「視覚優位」とIlm09_ai03004s_2
考える。となります。

したがって、「視覚優位」の子は、聞くことが難しいので、
「話を本当に聞いているのか?」「少しも理解してない!」と思う場面が
でてくると思います。また、目に見るものが刺激となり、情報過多になり
落ち着きをなくしたり、耳から情報が入らないこともあります。

「視覚優位」の子への対応ですが、まったく知らない外国語で話されていると
思ってください。ですから、長い言葉はもちろん苦手。
ゆっくり話して、口の形や表情を見せながら、視覚にもうったえると良いでしょう。
言葉は短くして、要点をまずは最初に行ってあげることが、はいりやすいです。
さらに、スケジュール(今後の行動)などを話す場合には、具体的に白板に
書いたものを見せながら話すと効果的です。文字が分からない子は、絵などを
使うとよいでしょう。
目からの刺激は減らした方が良いので、部屋などの飾りつけなどは
スッキリさせたいものです。

ただ、視覚優位ではなく、注意力欠損で話を聞いていない場合があります。
その場合は、注意をこちらに向けるように、肩などトントンとたたいてから
話を聞いてもらうことが必要となります。Body036s

「聴覚優位」は、文字を読んだり、図などを見て理解するのが難しいです。
ですから、漢字は苦手となります。
対応としては、聞くことを中心に理解度を上げていくことが必要となります。
教科書や本を声に出して読むと良いでしょう。

「視覚」「聴覚」などの特性がある子にとって、苦手分野があるわけです。
親が子どもの苦手部分を理解してあげて、無理のないように、また
子どもの自尊心を傷つけないように、まずは苦手分野を少しだけできるようになる。
ぐらいの気持ちで、多くを求めず少しずつ地道に、親が接してあげるとよいと思います。

Stram(ストロモニューム/チョウセンアサガオ)には、以下のような記述があります。
◆読書時、一言も理解できなかった。文字が動き回り、混じり合っていくように見えた。
このように漢字や読みが苦手な子に使ってみてください。

Lach(ラカシス/ブッシュマスター)には、以下のような記述があります。
◆他者が自分に向かって言うことが聞こえないか理解できない。
◆他者の言うことは聞こえるが全く理解できない。

言ってることが聞こえない、または理解できない子に使ってみてください。

以上にレメディーを少し紹介していますが、トータル的にみていく
ホメオパシー健康相談会がおススメです。子どもがのびのび生きていくこと、
お母さんの子育ての負担をかるくして、子育てを楽しめるように願っています。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。

日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、
NEWメニュー「プレミア健康相談会120分」も加わり、いろいろな
ご要望にお応えできるメニューを取り揃えています。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp
Photo_2
ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
体・心・魂を三位一体でみていくホメオパシーでは、自己治癒力を触発して
自分自身で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会を
ご検討ください。

Photo_3
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。各センターによりセッション内容
など違うこともありますので、お問い合わせください。                          
                         http://jphma.org/nintei/center.html

2018年9月 2日 (日)

「うつくしい自分になる」服部みれい著◇「インナーチャイルド癒し記事②」コース卒業生体験談

インナーチャイルドセラピスト養成コースを卒業した方の
インチャ癒しの体験談記事が、服部みれいさん書籍

Photo
SELF CLEANING BOOK3「うつくしい自分になる」
に掲載されていますので、ご紹介します。
--------------------------
前回、紹介した前半部分は、
 http://nagoya.homoeopathy.ac/2018/08/post-1373.htmlIlm19_ca05014s

<インナーチャイルドセラピストを卒業したAさんの体験談>
やってきた「超もやもや期」、意味もなく不安感がおそってくる。
そこでAさん、蚕を飼ったそうです。その蚕を見ていると、
ひたむきさに号泣したそうです。そこで、蚕は蚕で繭をつくり
絹になる、「自分も、自分の役割をやるだけなんだ!」
思ったそうです。

そして、インナーチャイルドセラピスト養成コースに入学して
丁寧に、インチャと向き合って、今の自分が過去の自分に共感
していったそうです。

何度も「もやもや期」があり、それを乗り越えしているうちに
上司から「金髪にしたら!」と提案されて、こばみ続けた結果S
とうとう金髪にしたそうです。
上司は、Aさんが古い価値観を手放すために、お父さんの嫌がりそうな
ことをあえてやる!ということが良いと思っての提案だったようです。
Aさんはというと、金髪にして「もやもやが吹っ飛んだ!」そうです。

Aさんの家は、先祖代々からだにかかわる仕事をしていて、
お父さんも整体師をやっていた。自分が整体師になることには
そんな気はさらさらなく、むしろ拒んでいたのに、
みれいさんと話しているうちに、「整体師を目指す!」と
学校に通い始めたそうです。

毎日の仕事や自分の役割に真剣に、また素直に取り組んでいくことで
シンプルで、本来の自分があらわれていったようです。
そうなったら、長年わずらっていたからだの湿疹がすっかりきれいになった。
そして美人になり、自信もついて仕事ももっとできるようになったそうです。

インチャの授業で、こころの傷も、からだの怪我と同じだから、
ひとつひとつ思い出して、それをケアするのが大事、そうすれば癒える、
と教えてもらったことが本当に救いになったそうです。

Aさんは
「インナーチャイルドが傷ついたままになっていた時というのは、
自分が自分のことを認められていなかった。でも、自分で自分の
ダメなところ、できないところをまず自分が認めるだけいい…」

印象的なことを言ってたそうです。

最後に本文を引用させていただくと、
インナーチャイルドが癒えるとは、あるがままの自分でいることが
心地よいということだし、それは、本当の意味で、自分頼りに生きられる
ということだし、自由になることなんだと思う。
Ilm16_aa12011s
本来のわたしでいるというのは、自分を解放するんだね。」
--------------------------
「インナーチャイルドのこと」「癒すということ」が、とてもわかりやすく
書かれていて、とても素晴らしい体験談です。
ぜひ書籍「うつくしい自分になる」を手にとってみてください。

Aさんのように「自分を肯定できるようになるため」、また他の人の
困っている「生きづらさ」などを助ける
インナーチャイルドセラピスト養成コースはおススメです。
すでに授業開始していますが、まだまだ入学可能ですsign03
(11月から、eラーニングコースも開始します!)
今後も【無料】オープンキャンパスを開催しておりますので、
ぜひ参加してみてください。
 〇9月9日(日)14:00~15:40
    由井寅子学長 DVD上映「インナーチャイルド癒し入門編」

 〇9月14日(金)10:00~11:40
    由井寅子学長 DVD上映「インナーチャイルド癒し入門編」


※オープンキャンパスお申込み&詳細内容は、
 http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
※学校案内書請求は、
 http://www.homoeopathy.ac/innerchild/


※最後までお読みいただきありがとうございました

より以前の記事一覧

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Copyright (C) 2012 College of Holistic Homoeopathy All Rights Reserved.