イベント

2019年6月19日 (水)

7/4(木)<三重県桑名市開催>「夏に負けない元気な子!」~とびひ・水いぼ・しらみ・熱中症などの対策~

<残席わずか!>
190704fb  
<コンテンツ>
①10:30~ ホメオパシー勉強会<夏に負けない元気な子>
③12:00~ お弁当懇談会(懇談会内で、「とらこ先生症例ケース」上映30分) 
          ★お弁当はご持参ください

自然療法ホメオパシーで、夏を快適に過ごせるように、また夏の感染症にかかった時にホメオパシーで対処ができるように、勉強会を開催します。
経験豊富なホメオパスの体験談や効率的なレメディー・マザーチンクチャーの使い方をお話しします。テーマと関係ない質問や個人的な質問も大歓迎です

■参加費 1,000円
■会 場 花つむぎ2F(三重県桑名市大央町37)
<駐車場について> 専用駐車場は台数が少ないため、NTNシティーホール(桑名市民会館)の駐車場をご利用下さい。
■定 員 12名
■進行役 竹内基幸ホメオパス

※お申込みは、以下から!
  TEL:052-533-0171
  Mail:chhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190704_kuwana.php

2019年6月14日 (金)

6/27(木)≪ワークショップ≫「ハーブを楽しもう!ハーブティーを取り入れ健康生活」-オリジナルハーブティー作り-

ハーブは料理に使ったり香りを楽しんだりという香草としての役割の他に、植物の効能を利用して治療に使う「薬草」としてもう一つの顔があります。
日本豊受自然農園では、カレンデュラやエキネシアをはじめ、私たちの健康をサポートしてくれるたくさんのハーブを栽培しています。また、近所に生えている身近な薬草(ハーブ)に目を向けて、ハーブの力をお借りしましょう。

Photo_28

今回の講座では、植物の性質やハーブの使い方、ハーブの効果効能を勉強した後に、オリジナルのハーブティーを皆さんに作ってもらいます。あなた色のハーブティーのお味はどのような味になるでしょう。

●日 時  6月27日(木)10:30~12:30
●講 師  竹内 基幸 (JPHMA認定ホメオパスNo.0864)
●会 場  CHhom名古屋校
●参加料  一般 2,000円 / 会員・学生 1,500円    
         (オリジナルハーブティー作り、お菓子付き)
●定 員  10名
   ★お子様同伴の方も同じ教室での参加となります。ご了承ください。

※お申込みは、以下から!
  TEL:052-533-0171
  MAIL:chhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190627_nagoyaherbs.php

2019年6月 4日 (火)

6/9(日)臨時休業のお知らせ◇第8回 日本の農業と食のシンポジウムin京都

6/9(日)は都合により
 ・CHhomショップ名古屋店
 ・CHhom名古屋校
 ・日本ホメオパシーセンター名古屋本部
臨時休業させていただきます。
※6/10・11は定休日、6/12からは通常営業となっております。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

なお、緊急の際の連絡は、CHhom東京校(TEL:03-5797-3250)まで!
--------------------------
6/9(日)には京都にて、第8回「日本の農業と食を考えるシンポジウム」を開催いたします。これからの日本の未来を明るく、健康に幸せにしていくための解決策をともに考えていく大会とするために、「みんなが健康で幸せになる 農業・食・生き方」をテーマとし、京都サイエンスホール バズホールにて開催いたします。
動画もご覧ください!

<登壇者・発表者>
由井寅子大会長の基調講演、フラワーエッセンス研究家の東昭史先生、オーガニック農業コンサルタントの野々川尚先生、自然をこよなく愛するアウトドア派タレントの鉄崎幹人先生 他
■詳細&お申込みは、特設サイトで!
 http://toyouke.com/kyoto2019/

<第8回 日本の農業と食を考えるシンポジウム>のプレイベントとして、
6/8(土)とらこ先生・髙野先生ジョイントセミナー「症状の見極め方からホームキットの活用方法まで」を開催いたします。
CHhom東京校、札幌校、名古屋校、福岡校にて中継決定!
京都に行ける方は、ぜひシンポジウムと両日ご参加ください。

<タイムスケジュール>
14:30 ~ 髙野 弘之 (小児科医 豊受クリック院長)
   「自身と家族の健康を守るために知っておきたい大切な話」
15:30 ~ 休 憩(15分)
15:45 ~ 由井 寅子 (日本豊受自然農代表、CHhom学長)
   自然療法を使った家庭での健康ケア
  「とらこ先生のレメディー・ホームキットなどの賢い活用法」
16:45 ~ 髙野先生、由井先生による対談
17:00  終了予定
Photo_13

■日 時 : 6月 8日(土)14:30~17:00
■会 場 : 京都リサーチパーク バズホール
     (西地区4号館 地下1階-シンポジウムと同会場)
■出 演 : 由井寅子(日本豊受自然農(株)代表)
       髙野弘之(豊受クリック 院長)
■参加費 : 一般 2,000円 豊受会員 1,000円
       ※6/9 シンポジウムご参加の方は【無料】
※お申込みは、TEL:052-533-0171
  6/8のみお申込みの方は、
    http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190608_kyoto.php
  シンポジウムと一緒に申込みの方は、
    https://toyouke.com/kyoto2019/entrypage/

2019年5月29日 (水)

【開催報告】座談会「ファーストエイド・ホメオパシー◇怪我&事故!」鈴木寛子ホメオパス

 爽やかな初夏のような季節の中、日本ホメオパシーセンター名古屋本部にて、第一・第三日曜日のホメオパシー健康相談会を担当されている鈴木寛子ホメオパスによる座談会「ファーストエイド・ホメオパシー◇怪我&事故!」が開催されました。

Hp_5

 最初に、ホメオパシーと現代医学の考え方の違いを説明した上で、副作用のないレメディーをまずとってみること、病院に運んでいる間にもレメディーをとってみることを、鈴木先生が話されました。
 本題の「事故・怪我」については、まず最初に心のショックや体のショックにあうAcon.(アコナイト)をとること、次に傷や火傷、打撲・捻挫などの症状にあったレメディーやマザーチンクチャーをとることをおススメ。その他にも傷や火傷をおった時のホメオパシー以外の対処方法など、幅広く対処できるように説明していただきました。
 参加者の体験談には「火傷した箇所に蒸気にあてた後に、レメディーでもケアすることで、痛みが和らぎ水ぶくれにならなかった」「麻酔の後に取るレメディーを、術前にとったことで麻酔の効きが悪くなった」など、座談会ならではのすぐに実践できる有用な情報が飛び交いました。

 終了後に豊受レトルト「カレーランチ」をいただきながら、参加者の7ヶ月の赤ちゃんにも癒され、子育てのお話しやいろいろな質問に答えたり、穏やかな雰囲気でのランチ懇談会となりました。

 次回は、6月21日に、ワークショップ「ハーブを楽しもう!ハーブティーを取り入れ健康生活」を開催いたします。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください!

 

2019年5月22日 (水)

【開催報告】岡崎出張ホメオパシー勉強会「ハーブとホメオパシー」谷祐子ホメオパス

 岡崎市にある小幡建設セミナールームにて、谷祐子ホメオパスにより、自然療法ホメオパシー勉強会「ハーブとホメオパシー」が開催されました。
Photo_22  
 最初にハーブのチンクチャーとレメディーの違いや使い分けを説明、チンクチャーを飲用してとる方法の他に、お風呂に入れたり、クリームと混ぜたり、点眼など、様々なバリエーションを紹介していただきました。
 症状別としては、「目の問題」「免疫アップ」「睡眠や五月病」「肉体疲労」「皮膚の問題」それぞれのハーブの効能の説明していただき、体験談として「スーヤ(ニオイヒバ)のチンクチャー直接ウオノメに塗ってとれたこと」「腰湯にスーヤを入れてインキンタムシが改善したこと」などをお話しいただきました。「身近なハーブが様々に対処できて素晴らしいこと、そのハーブの恩恵を受けて自分と家族の健康を守ることができる」と谷先生は強調されました。
 茶話会では、竹内基幸ホメオパスと一緒に、いろいろな疑問やそれぞれが抱えている問題のアドバイスを受けられて、満足頂いたようです。
 参加していただいた皆さまに、チンクチャーの有効性や使い方について知っていただき、日々の生活に取り入れていただけることと思います。お越しいただいた岡崎市周辺の皆様、ありがとうございました。

2019年5月19日 (日)

お得な【早割5/31まで延長!】<6/9(日)第8回 日本の農業と食を考えるシンポジウム>

★お得な早割は5/31まで延長となりました!★
京都シンポの御案内が早割後となる方も多く
おられたための配慮で実施となりました!

6月9日(日)京都にて開催される、第8回「日本の農業と食を考えるシンポジウム」
ステージ発表内容も決定してきています!

◆会員のステージ発表決定!
○基調講演(由井 寅子
 「みんなが 幸せになるための 農業・食・生き方」
  症例①「食べ物の執着はインチャから生じる」
    ②「自分を大事にする自然な食、生き方で、病気も治る」   
○事例発表 「妊娠・出産・育児における
         自然な食事と心と体のケアの大切さ」   
  宮前お産宿えん助産院  西田 つや子ホメパス
○事例発表 「QX−SCIOを活用した新しい健康ケアの可能性」   
  日本ホメオパシーセンター京都宇治 井内 剛次ホメオパス
○体験談発表 「信仰心を高め、食や生き方を改善で、
             健康、幸せになった方の体験談」
  発表者:インナーチャイルドセラピスト・CHhom6期 卒業生

動画もご覧ください!

<登壇者・発表者>
由井寅子大会長の基調講演、フラワーエッセンス研究家の東昭史先生、オーガニック農業コンサルタントの野々川尚先生、自然をこよなく愛するアウトドア派タレントの鉄崎幹人先生 他
■詳細&お申込みは、特設サイトで!
 http://toyouke.com/kyoto2019/

<第8回 日本の農業と食を考えるシンポジウム>のプレイベントとして、
6/8(土)とらこ先生・髙野先生ジョイントセミナー「症状の見極め方からホームキットの活用方法まで」を開催いたします。

<タイムスケジュール>
14:30 ~ 髙野 弘之 (小児科医 豊受クリック院長)
   「自身と家族の健康を守るために知っておきたい大切な話」
15:30 ~ 休 憩(15分)
15:45 ~ 由井 寅子 (日本豊受自然農代表、CHhom学長)
   自然療法を使った家庭での健康ケア
  「とらこ先生のレメディー・ホームキットなどの賢い活用法」
16:45 ~ 髙野先生、由井先生による対談
17:00  終了予定
Photo_13

■日 時 : 6月 8日(土)14:30~17:00
■会 場 : 京都リサーチパーク バズホール
     (西地区4号館 地下1階-シンポジウムと同会場)
■出 演 : 由井寅子(日本豊受自然農(株)代表)
       髙野弘之(豊受クリック 院長)
■参加費 : 一般 2,000円 豊受会員 1,000円
       ※6/9 シンポジウムご参加の方は【無料】
※お申込みは、TEL:052-533-0171
  6/8のみお申込みの方は、
    http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190608_kyoto.php
  シンポジウムと一緒に申込みの方は、
    https://toyouke.com/kyoto2019/entrypage/

2019年5月17日 (金)

【開催報告】岐阜県瑞穂市開催ホメオパシー勉強会「梅雨にも負けず、夏にも負けない元気な子!」

 岐阜県瑞穂市の総菜屋Mam825さんにて、自然療法ホメオパシー勉強会「梅雨にも負けず、夏にも負けない元気な子!」が、日本ホメオパシーセンター名古屋本部の竹内基幸ホメオパスを講師として開催されました
Hp_4

 ホメオパシー初心者の方が多かったため「ホメオパシーとは?」の説明から始まり、勉強会本編では、もうすぐやってくる梅雨や夏のいや~な季節を元気で乗り切るための対策について、荒天時や気圧の変化で体調が悪くなる時のレメディーやチンクチャーや、「熱中症」「プール熱や水イボ」「日焼け、汗疹や虫刺され」などの夏の感染症や夏に役立つホメオパシー情報を、実生活でのレメディー体験を入れながら説明していただきました。それぞれの説明の際にレメディーの取り方について、ペットボトルやコップで取る方法、舌下に直接入れる方法など具体的にお話しいただき、「どの取り方も間違いではないので、取り入れやすい方法でやること」「レメディー選びで間違っても体にダメージはないので、間違いを恐れずレメディーをどんどん使って欲しい」と竹内先生は強調されました。

 ランチ懇親会では、勉強会とは別に「妊娠・出産」「自分の持っている持病」など知りたいことを聞けて、リラックスした時間を過ごしていただきました。最後の寅子先生「インナーチャイルド癒し入門」上映会では、力強い寅子先生のお言葉をかみしめるように見入った様子でした。
岐阜県瑞穂市周辺のご参加の皆さん、ありがとうございました。

 日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、座談会<ファーストエイド・ホメオパシー>を開催いたします。1回目の5月29日(水)には「事故&怪我」を、2回目の7月11日(木)には「更年期を穏やかに乗り切る!」をテーマに開催いたします。合わせて「ホメオパスと一緒にランチ会」も開催!皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください!

 

2019年5月11日 (土)

お得な【早割5/15まで!】<6/9(日)第8回 日本の農業と食を考えるシンポジウム>

お得な早割5/15まで!
お早目にお申込みください。

6月9日(日)京都にて、第8回「日本の農業と食を考えるシンポジウム」を開催いたします。これからの日本の未来を明るく、健康に幸せにしていくための解決策をともに考えていく大会とするために、「みんなが健康で幸せになる 農業・食・生き方」をテーマとし、京都サイエンスホール バズホールにて開催いたします。

まずは、動画をご覧ください!

<登壇者・発表者>
由井寅子大会長の基調講演、フラワーエッセンス研究家の東昭史先生、オーガニック農業コンサルタントの野々川尚先生、自然をこよなく愛するアウトドア派タレントの鉄崎幹人先生 他
■詳細&お申込みは、特設サイトで!
 http://toyouke.com/kyoto2019/

<第8回 日本の農業と食を考えるシンポジウム>のプレイベントとして、
6/8(土)とらこ先生・髙野先生ジョイントセミナー「症状の見極め方からホームキットの活用方法まで」を開催いたします。

<タイムスケジュール>
14:30 ~ 髙野 弘之 (小児科医 豊受クリック院長)
   「自身と家族の健康を守るために知っておきたい大切な話」
15:30 ~ 休 憩(15分)
15:45 ~ 由井 寅子 (日本豊受自然農代表、CHhom学長)
   自然療法を使った家庭での健康ケア
  「とらこ先生のレメディー・ホームキットなどの賢い活用法」
16:45 ~ 髙野先生、由井先生による対談
17:00  終了予定
Photo_13

■日 時 : 6月 8日(土)14:30~17:00
■会 場 : 京都リサーチパーク バズホール
     (西地区4号館 地下1階-シンポジウムと同会場)
■出 演 : 由井寅子(日本豊受自然農(株)代表)
       髙野弘之(豊受クリック 院長)
■参加費 : 一般 2,000円 豊受会員 1,000円
       ※6/9 シンポジウムご参加の方は【無料】
※お申込みは、TEL:052-533-0171
  6/8のみお申込みの方は、
    http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190608_kyoto.php
  シンポジウムと一緒に申込みの方は、
    https://toyouke.com/kyoto2019/entrypage/

2019年5月 8日 (水)

5/16(木)【岐阜県瑞穂開催】梅雨にも負けず 夏にも負けない元気な子!~とびひ・水いぼ・しらみ・熱中症・低気圧などの対策~

Photo_14
<コンテンツ>
①10:45~ 勉強会 <梅雨にも負けず梅雨にも負けない元気な子!>
③12:30~ ランチ懇談会
③14:00~ とらこ先生の「インナーチャイルド入門」上映会(90分)

自然療法ホメオパシーで、梅雨から夏にかけての様々な問題を解決しましょう。
経験豊富なホメオパスの体験談や効率的なレメディー・チンクチャーの使い方を
お話しします。テーマと関係ない質問や個人的な質問も大歓迎です♪

<参加費> 1,000円(2階の講座受付にてお支払いください)
<ランチ> 1,296円(1階でお支払いください)
  ※ランチ注文なしでも懇談会は参加できますが、離乳食以外の
   持ち込みはできません。お子様のランチについては、直接
   総菜屋Mam825さんへお問い合わせください。
< TEL 058-327-3745 営業時間11時~19時 >
<会 場> 総菜屋Mam825
      岐阜県瑞穂市野白新田57-3
<講 師> 竹内基幸ホメオパス

※お申込みは、CHhom(シーエイチホム)名古屋校!
 TEL:052-533-0171
 MAIL:chhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190516_mizuho.php

<総菜屋Mam825さんについて>
旬のこだわり野菜、産地・育て方にこだわったお肉やお魚、有機調味料を使ったヘルシーで安心安全なお総菜を提供するお店です。お子様のランチや、その他ランチに関しては、総菜屋Mem825さんへ直接お問い合わせください。なお、当日のランチは「ごはんランチ」です。

2019年5月 5日 (日)

6/8(土)プレイベント「とらこ先生・髙野先生ジョイントセミナー」<第8回 日本の農業と食を考えるシンポジウム>

<第8回 日本の農業と食を考えるシンポジウム>のプレイベントとして、
6/8(土)とらこ先生・髙野先生ジョイントセミナー「症状の見極め方からホームキットの活用方法まで」を開催いたします。

<タイムスケジュール>
14:30 ~ 髙野 弘之 (小児科医 豊受クリック院長)
   「自身と家族の健康を守るために知っておきたい大切な話」
15:30 ~ 休 憩(15分)
15:45 ~ 由井 寅子 (日本豊受自然農代表、CHhom学長)
   自然療法を使った家庭での健康ケア
  「とらこ先生のレメディー・ホームキットなどの賢い活用法」
16:45 ~ 髙野先生、由井先生による対談
17:00  終了予定
Photo_13

■日 時 : 6月 8日(土)14:30~17:00
■会 場 : 京都リサーチパーク バズホール
     (西地区4号館 地下1階-シンポジウムと同会場)
■出 演 : 由井寅子(日本豊受自然農(株)代表)
       髙野弘之(豊受クリック 院長)
■参加費 : 一般 2,000円 豊受会員 1,000円
       ※6/9 シンポジウムご参加の方は【無料】
※お申込みは、TEL:052-533-0171
  6/8のみお申込みの方は、
    http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190608_kyoto.php
  シンポジウムと一緒に申込みの方は、
    https://toyouke.com/kyoto2019/entrypage/

もちろん!6月9日(日)第8回「日本の農業と食を考えるシンポジウムも同会場にて開催されます。ぜひご参加ください。
テーマは、「みんなが健康で幸せになる 農業・食・生き方」

<登壇者・発表者>
由井寅子大会長の基調講演、フラワーエッセンス研究家の東昭史先生、オーガニック農業コンサルタントの野々川尚先生、自然をこよなく愛するアウトドア派タレントの鉄崎幹人先生 他

■詳細&お申込みは、特設サイトで!
 http://toyouke.com/kyoto2019/

全国から京都へ、ぜひお集まりください!!

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Copyright (C) 2012 College of Holistic Homoeopathy All Rights Reserved.