« 世界のホメオパシー◇インド「国民62%がホメオパシーを信頼」 | トップページ | 4/7(日)自然派医師 高野先生 が教える自然育児セミナー&菊田ホメオパス「真の免疫を高める 幸せな母子の育て方」-子どもの病気の見極め方- »

2019年4月 4日 (木)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス 発達障害「パニック」

  日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Photo_3 
竹内基幸ホメオパスの自己紹介:  
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/02/post-5fbd.html
---------------------------
「発達障害」シリーズとして、今までの記事です。
 「発達障害は、障害?それとも個性?」 

 「発達障害の特徴」
 「発達障害の主なもの(分類)」
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)①」   
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)②」
 「あたなの子どもは視覚優位?聴覚優位?」
 「読み書きが苦手」
 「記憶力が弱い、聞き返しが多い」

久々の投稿となります!
新しい環境に飛び込む4月、いつもと環境が違うのが苦手な子にとって
大変な時期です。今回は「パニック」に関して、書いていきます。
発達障害にかかわらず、参考にしていただけることもあると思います
ので、読んでみてください。

パニックには、①今の状況が分かっているけど、我慢できずにパニック
②今の状況がわけ分からず怒っているパニックの2つに大きく分かられます。
発達障害の子にとって多いのは、②です。

②の対策としては、分かる状況を予め想定して作ることが大事となってきます。
小学校などの入学の場合には、子どもの分かる形で学校生活の流れを伝えておく、
なるべくイメージできやすいように、写真をつかったり、実際に学校におじゃまする、
下駄箱や教室の場所、どこに座って、どのぐらいの時間座っているかなど
具体的に予習させてあげることが有効となります。
最初のスタートが失敗体験になると、後々パニックを起こしやすくなることもあります。

パニックが起こった時は、お子さんが落ち着ける方法があるのでしたら、それを実践
してあげればよいですが、それもなく、パニックの理由も分からなければ、安全確保だけ
はして、親が右往左往せずにどっしりかまえて、何もしないということが基本となります。
その時に、今後のパニックにいかせるように、パニックが起こった状況をよく観察して
あげることが大切です。「どんな状況で」「何が起因して」パニックが起こったか!

<パニックのレメディーは、
  Arg-n(アージニット):興奮、パニック(おきそうな日に前もってとる)
<落ち着かず興奮するのレメディーは、
  Apis(エイピス)、Bell(ベラドーナ)、Coff(コフィア)
<呼吸が浅く、苦しくなるのレメディーは、
  Carb-v(カーボベジ)、φケブラコ
(φはチンクチャーです)
<震えるぐらいの不安のレメディーは、
  Ars(アーセニカム)、Gels(ジェルセミューム)
※パニックを起こしている時に、レメディーやチンクチャーを口からとることはできないので、予めスプレーボトルを準備して、パニックを起こした子に振りかけてください。

また、以下のフラワーエッセンスも有効です。
 ・日本の花のエッセンス チャノキ:不安、混乱、動揺
        → 日本の花のエッセンスを詳しく知りたい方は!
 ベイリーフラワーエッセンス C(混乱):緊張、精神活発、混乱
        → ベイリーフラワーエッセンスを詳しく知りたい方は!

その子に合わせた適切な対応に加え、レメディー・フラワーエッセンスも
いろいろと試してみてください。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。
竹内先生が進行役となるホメオパシー座談会&ランチ懇談会が4/12(水)に開催されます。おススメです

ホメオパシー座談会「健康的で!丈夫な!『歯』」
日  時:2019年4月12日(水) 
            10:30~11:30 座談会
            11:30~12:30 ランチ懇談会(筑前煮ランチ付き)
進行役:竹内基幸ホメオパス
参加費:会員1,800円/一般2,300円
     →「紹介キャンペン」はじめてのお客様をご紹介で、どちらも500円引き
※お申し込みは、
TEL:052-533-0171 または、Mail:chhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190424_nagoya_tooth.php 
Ss

日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、
ご要望にお応えできるメニューを取り揃えています。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp
Photo_2
ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
体・心・魂を三位一体でみていくホメオパシーでは、自己治癒力を触発して
自分自身で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会を
ご検討ください。

Photo_3
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。各センターによりセッション内容
など違うこともありますので、お問い合わせください。                          
                         http://jphma.org/nintei/center.html

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30