« 【豊受野菜】4/12入荷情報 | トップページ | 【開催報告】三重県桑名市開催 ホメオパシー勉強会 「こどものかかる病気」竹内基幸ホメオパス »

2019年4月18日 (木)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス 発達障害「注意力散漫」

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Photo_3 
竹内基幸ホメオパスの自己紹介:  
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/02/post-5fbd.html
---------------------------
「発達障害」シリーズとして、今までの記事です。
 「発達障害は、障害?それとも個性?」 

 「発達障害の特徴」
 「発達障害の主なもの(分類)」
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)①」   
 「発達障害の発達障害と躾(しつけ)②」
 「あたなの子どもは視覚優位?聴覚優位?」
 「読み書きが苦手」
 「記憶力が弱い、聞き返しが多い」
 「パニック」


季節の変わり目、春の土用に入っています。
体調にはより気を付けて、山菜などの旬のものを食べて
身体に活力を与えてください。

今回は「注意力散漫」に関して、書いていきます。
発達障害にかかわらず、参考にしていただけることもあると思います
ので、読んでみてください。

小学校の授業参観に行くと、生徒たちは動かずにはいられない。
といった感じで、落ち着かない子が増えているのを感じます。(私感です)
注意力散漫にもいろいろあり、
 ・集中力が持続しない
 ・用事をやり遂げることができない
 ・順序立ててやれない
 ・学習や宿題を嫌い
 ・学習に対して不注意
 ・物をなくす
 ・忘れっぽい
 ・整理整頓ができない

当てはまるからと言って、「この子は発達障害かも!」とか過剰に心配する
必要はありません。誰だって、1つ2つは当てはまるものがあるのではないでしょうか!

「発達障害は、障害?それとも個性?」  にも書いていますが、
子育てする中で一番大事なことは、「障害」であろうと、「個性」であろうと
子どもを認めてあげて、身近であるお母さんが一番の子どもの理解者
なってあげることだと思います。

まずは自分の子どもが、何が苦手なのか、何が得意なのかを理解してあげて
その子に合った対応をしてあげることが大事です。
得意なところは伸ばしてあげて、苦手なところは子どもが負担にならない程度に
焦らず徐々に苦手を補ってあげることです。

忘れっぽかったり、忘れ物が多かったり、他の事が気になって
やらなければならないことを出来なかったり。。。
その子の特性として、聞いてもなかなか記憶できない場合(視覚優位)
でしたら、ホワイトボードに書いて視覚的にチェックできるように工夫することも
有効です。あくまで、それぞれの子にあう対応をしていくことが大事です。

注意力散漫な行動は、学校で怒られる機会も増えることもあります。
(話し合って先生にも子どもの特性を理解してもらうことも大事です。)
忘れ物をしなかった時は、褒めてあげることが、次の成功につながる
こともあります。
今日から、もっと褒めることを実践してみてください。

注意力散漫にあうレメディーは以下となります。
 Alum(アルミナ):忘れっぽい、注意力散漫、記憶力低下、放心状態
 Bar-c(バリュータカーブ)
:学習できない、知的能力の遅れ、忘れっぽい、自信ない
 Verat(バレーチームアルバム)
:気がそぞろ、やり遂げれない、記録力低下、狂気
 Lyss(リシン):集中できない、思考が落ち着かない、忍耐力ない、苛立ち、意地悪

脳神経によいチンクチャーも一緒にとってあげると良いでしょう。
 φアヴィナサティーバ(オートムギ):ミネラル豊富、神経衰弱、全身衰弱、不眠
 φギンコビローバ(イチョウ):頭がぼんやり、記憶力低下、注意力散漫、痴呆
 φパッシフローラ(チョボトケイソウ):神経過敏、神経興奮、落ち着かない、不眠
チンクチャーは500mlのペットボトルに10滴(子どもは5滴)いれて、1日かけて
とってみてください。


また、日本の花のエッセンス(フラワーエッセンス)も有効です。
 
ウメ:集中する、他人や情報に振り回される
        → 日本の花のエッセンスを詳しく知りたい方は!

その子に合わせた適切な対応に加え、レメディー・フラワーエッセンスも
いろいろと試してみてくださいネ。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。
竹内先生が進行役となるホメオパシー座談会&ランチ懇談会が4/12(水)に開催されます。おススメです

ホメオパシー座談会「健康的で!丈夫な!『歯』」
日  時:2019年4月12日(水) 
            10:30~11:30 座談会
            11:30~12:30 ランチ懇談会(筑前煮ランチ付き)
進行役:竹内基幸ホメオパス
参加費:会員1,800円/一般2,300円
     →「紹介キャンペン」はじめてのお客様をご紹介で、どちらも500円引き
※お申し込みは、
TEL:052-533-0171 または、Mail:chhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190424_nagoya_tooth.php 
Ss

日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、
ご要望にお応えできるメニューを取り揃えています。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp
Photo_2
ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
体・心・魂を三位一体でみていくホメオパシーでは、自己治癒力を触発して
自分自身で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会を
ご検討ください。

Photo_3
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。各センターによりセッション内容
など違うこともありますので、お問い合わせください。                          
                         http://jphma.org/nintei/center.html

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31