« 【開催報告】岐阜県瑞穂市開催!自然療法ホメオパシー勉強会「季節のレメディー<冬~春編>かんたんチョイス」竹内基幸ホメオパス | トップページ | 学生・卒業生・入学希望の方、みんなあつまれ~!ファミリーホメオパス同窓会&ランチ懇親会 »

2019年2月 3日 (日)

今から花粉対策!花粉症のレメディーとサポートする臓器

いや~~な花粉症の季節がやってきます。Ilm19_ca01032s

ホメオパシーでは、花粉症は慢性的な症状としてとらえ
根本的に改善していくには、やはりホメオパス(ホメオパシー治療家)
の健康相談会を受けた方がよいでしょう ……が、
辛い花粉症の症状を緩和したいと皆さんお考えではありませんか

セルフケアでできる範囲の花粉症対策(緩和)を以下にまとめてみました。

・Apis(エイピス):目が痒い、浮腫、>冷やす
・Ars(アーセニカム):刺激性の涙、目が赤い、鼻水(刺激性、水っぽい)
・Nat-m(ネイチュミュア):刺激性の涙、鼻水(水っぽい、卵白)
・Euphr(ユーファラジア):花粉症時の目の症状に特化、鼻の炎症
・Puls(ポースティーラ):鼻水(黄色、黄緑、水っぽい)、くしゃみIlm19_ca01018s
・Nux-v(ナックスボミカ):花粉に敏感、くしゃみ、夜の鼻詰まり


春の季節は肝臓が活性化して、症状を出してきます。
症状が悪いというわけではありませんが、症状緩和に加えて
一緒に、以下のチンクチャーで肝臓をサポートすることをおススメします。

・φカーディアスマリアナス:肝臓と胆嚢、肝臓の解毒促進、胆石
・φバーバリスブイ:肝臓と腎臓、肝臓の疝痛、頻尿
・φタラクシカム:肝臓と脾臓と腎臓、肝臓肥大、血糖調整、頻尿


チンクチャーは、ペットボトル500mlの水に10滴いれて、1日かけて
チビチビ飲んでください。花粉の症状が出る今からとっていくと
良いですよ~!参考にしてみてください。

まだまだある花粉症の緩和対策や、根本的にアプローチする方法、
そもそも花粉症はどうして起こっているの?などを、以下のセミナーにて
勉強してみませんかご参加お待ちしております。
**************************************************
ホメオパシー的 春の花粉症対策セミナーIlm19_ca01030s_2

日時:2019/2/11(月・祝) 10:00~12:00
講師:新城英一ホメオパス
会場:CHhom東京校ライブ、名古屋校中継
参加費:一般3,000円/スペシャル会員2,000円/学生1,500円
※お申込みは、  TEL:052-533-0171  または
  Mail:chhom-nagoya@homoeopathy.ac
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190211_1.php
**************************************************
【岡崎開催】花粉症・アトピー・アレルギー 座談会

日時:2019/2/19(火) 10:30~11:30 座談会
               11:30~12:30 茶話会
               13:00~16:00 ホメオパシー健康相談会
講師:谷祐子ホメオパス
会場:小幡建設株式会社2階セミナールーム
     岡崎市岩津町字新城121番地1(カーナビは120番地で設定してください)
     ※国道248号線沿い(北方向)、ドミー岩津店さん南(信号手前で左折)

参加費:会員・非会員 500円
※お申込みは、  TEL:052-533-0171  または
  Mail:chhom-nagoya@homoeopathy.ac
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20190219_okazaki.php
**************************************************

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31