« 【開催報告】今すぐ始めるホメオパシー「60分でまるわかり ホメオパシーの基礎と症例」 | トップページ | 【豊受野菜】1/25入荷情報 ★オランジェット(ぽんかんピール)入荷! »

2019年1月24日 (木)

【コングレス発表症例ケース】発達障害・統合失調症のような様々な異常行動が改善したケース◇竹内基幸ホメオパス

日本ホメオパシーセンター名古屋本部
ホメオパシー健康相談会でのケースを紹介していただきます。

第一月、第三火、毎週水・土曜日に担当していただいています、
竹内基幸JPHMA認定ホメオパス
『発達障害・統合失調症のような様々な異常行動が改善したケース』
を紹介していただきます。
2019年1月5日JPHMAコングレス(ホメオパシー学術大会)でステージ発表に採用されたケースです。

S

竹内基幸ホメオパス「ホメオパシー統合医療専門学校CHhomで学んで」
http://nagoya.homoeopathy.ac/2017/02/chhom-a551.html
-----------------------------
クライアントさんは、19才の女性。海外在住のために1年に1回の
相談会となりました。問題となっている様々な異常行動は、
Photo
ご家族がとても困っているのが黄色部分、発達障害を思われるのが
水色部分、身体に出ている症状は黄緑色部分となります。

ホメオパシー健康相談会では、生まれてから今までの「タイムライン」
というのが重要になってきます。この女性のタイムラインは

Ssss

ここでキーとなるのは、予防接種の多さと、学校での「いじめ」となります。

【相談会1~3回目】
選択したレメディーの一部を以下に紹介します。
 ・精神混乱:Hyos(ヒヨス)、Stram(チョウセンアサガオ)
 ・予防接種の水銀の影響:Merc-sol(水銀)、Bufo(ヒキガエル)
 ・知的能力の遅れ:Bar-c(炭酸バリウム)
 ・自信なくひきこもる:Ambr(龍涎香)、Lyc(ヒカゲノカズラ)
 ・生殖器を触る、裸になる:Bufo(ヒキガエル)、Hyos(ヒヨス)
 ・性的早熟、混乱:Fl-ac(フッ酸)


これらのレメディーと一緒に、神経のサポート腸のサポートを行い、
遺伝慢性マヤズムに対してのノゾーズ(病原体)のレメディーも
一緒に選択して、とってもらいました。

相談会1~3回目の結果としては、
集中力があがり成績が上がってきて、短大の単位を4つの内3つが
A判定でパスできました。ネットには依存するほどではなくなり、
親のクレジットカードを勝手に使うことは落ち着きました。
また、バイトを始める積極性がでてきて、人と関わりたい気持ちが
でてきました。

相談会の期間が1年とあいてしまうことから、相談会3回目のレメディーを
とった後に、発達障害コンビネーション3種類をとるように指示しました。
3shu

それらのレメディーをとっている最中に、バイトで仲間外れにあい
「いじめのトラウマ」を誘引として、大きな急性症状がでてきました

Torituka






【相談会4回目:急性相談】
パニック状態と、憑りつかれたような行動から、急性のSkype相談
行いました。

取り付けれたような動きの動画も見せていただくと、子宮頸がんワクチン
被害者の映像
とそっくりでしたので、子宮頸がんワクチンのコンビネーション
レメディー
に加え、予防接種の添加剤のAlum(酸化アルミニウム)
Merc-sol(水銀)を選択。
バイト仲間からのいじめについては、Ign(イグナチア豆)、頭や手首を
ブラブラすることに、Kali-br(臭化カリウム)などを選びました。

その結果、
車に乗れない状態は徐々に回復して、レメディーをとって7週間後には、
飛行機と車に乗って一時帰国することができました。憑りつかれるような
動きは全くなくなりました。

【結果として】
大きな問題であった異常な行動は改善、またはほぼ改善。発達障害を
思わせる状態も学校の成績は大変よくなり、他もほぼ改善もしくは軽減。
コミュニケーションの問題が残っているが、バイト先で仲間外れになった時
「ずっと一人で我慢してきたんだよ」と泣いて「寂しい」と言えるようになり
感情がでてきました。その他、体の症状も改善、全くなくなりました

Photo_3

今回の急性に出てきたパニックや憑りつかれたような動きは、過去の
「いじめ」から抑圧されてきた感情や、過剰に打った予防接種により
増大化した遺伝慢性マヤズム(病気の大元となるもの)が、バイトの
仲間外れ「いじめ」による誘因と「3種の発達障害コンビネーション」を
刺激として出てきたもので、クライアントにとって「いじめ」という問題と
予防接種の問題がとても大きいことが分かります。

予防接種には、由井先生が開発した「発達障害コンビネーションの3種類」
が有効であり、「いじめ」に対するトラウマは、根底にあるインナーチャイルド
癒しを行っていく必要があります。そういう意味では、今後が、本当の
意味での「ZENホメオパシー」の始まりと考えています。

今回のように、困っている方々にホメオパシーが届きますように
祈っています。
---------------------------
(クライアントさまには許可をとって、掲載させていただいています)
竹内基幸ホメオパス、ありがとうございました。
ホメオパシー健康相談会では、全体の症状像から臓器などをサポートして
現在困っている症状や遺伝慢性マヤズムにも同時に対処するZENホメオパシー
を使うことで、出ている症状だけでなく、身体の根幹をアップさせることが
できます。ホメオパシー健康相談会は本当におススメですよ!

ZENホメオパシーCHhom(シー・エイチ・ホム)でしか学べません。
2019年度学生募集及び無料オープンキャンパスを開催しております。
興味のある方、ぜひオープンキャンパスを体験してみてください。
詳しくは、コチラ まで


日本ホメオパシーセンター名古屋本部
では、
いろいろなご要望にお応えできるメニューを取り揃えています。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp
Photo_2
ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
体・心・魂を三位一体でみていくホメオパシーでは、自己治癒力を触発して
自分自身で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会を
ご検討ください。

Photo_3
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。各センターによりセッション内容
など違うこともありますので、お問い合わせください。                          
                         http://jphma.org/nintei/center.html

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30