« 【体験談】うおのめぽろり | トップページ | 【開催報告】ハーブ・チンクチャー座談会「飲むだけじゃない!麗しきバスボムワークショップ」松本美千代ホメオパス »

2018年10月16日 (火)

【体験談】 抜歯のレメディー

こんにちは。3歳児の母スタッフです。
子どもを追っかけまわす日々に歯磨きがおろそかになり、
とうとう親知らずが、手を付けられないほどの虫歯に発展し
先日抜歯してきました。 さよなら我が親知らず…weep

気を取り直して、抜歯の時に使ったレメディーを紹介します。

事前のレメディーはとっていませんでした。Ilm09_df06003s
抜歯すると思ってなかったので…。
歯医者さんに「何かレメディーとってきましたか?」聞かれ、
「何も…」返すホメオパス(汗)


もしわかってたら、以下とりました。
・Acon.(アコナイト/トリカブト)
・Arn.(アーニカ/ウサギギク)


そして抜歯後帰宅してからは以下の流れでケアをしました。
(ちなみに止血剤は最小限にしてくれてます。)
カレンデュラ水でうがい
②レメディーをとる
 ・Acon.(アコナイト/トリカブト)…抜歯のショックに
 ・Arn.(アーニカ/ウサギギク)…止血
 ・Calen.(カレンデュラ/トウキンセンカ)…傷に
 ・Ign.(イグネシア/イグナチア豆)…歯とのお別れに
 ・Hyper.(ハイペリカム/セントジョーンズワート)…神経のダメージに
 ・Staph.(スタッフィサグリア/ヒエンソウ)…抜歯された心身の屈辱に


ところがArn.をリピートしても、じわじわとした出血がなかなか止まらない。

麻酔のためのレメディーをとっていなかったので、Op.(オピウム/芥子)
とってから再度Arn.をとると、今度はすっと止血しました。

やはり、麻酔の影響が残っていると、レメディーの反応が悪いので、先に
麻酔の影響を取り除くレメディー(他にPhos.(フォスフォラス/リン)がある)
をとることが大事だな、と実感しました。
danger注意danger
麻酔が効いていて、実はまだ痛みがあるときにに麻酔のOp.やPhos.などを
とると、麻酔の効果が切れてしまい痛み出すこともあるので、タイミングには
気を付けてください!

****************************************************
歯に関しては、10/30(火)岡崎でワンコイン講座を開催します!
お席残りわずかですので、お早めにお申し込みください!!

    自然療法ホメオパシー勉強会in岡崎
     <健康的な歯 丈夫な歯>
○日 時  2018年10月30日(火)10:30~12:30
○会 場  小幡建設株式会社 2階セミナールーム
 <タイムテーブル>
   (10:30~)竹内基幸ホメオパスによる座談会「歯」
   (11:30~)茶話会(竹内ホメオパス+谷ホメオパス)

○参加費  500(会員・非会員)
●お申込み&詳細
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20181030_okazaki.php
****************************************************

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30