« 【開催報告】夏休み企画「ワークショップ!内蔵福笑い~親子で学ぼう!植物と内臓のかかわり~」竹内基幸ホメオパス | トップページ | 【豊受野菜】8/10入荷情報 ★オクラ入荷! »

2018年8月10日 (金)

【再掲】「初めてのインナーチャイルド癒し①」鈴木寛子ホメオパス

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で隔週日曜日を担当して
いる鈴木寛子ホメオパス(JPHMA認定番号NO.0940)に
『インナーチャイルド』について紹介してもらいました。

Photo_2

鈴木ホメオパス自己紹介
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2017/10/post-17f2.html
---------------------------
私は、両親健在でごく普通の家庭に育ちましたので、「インナー
チャイルドって、あるのかな?
」と思っていました。
ところが、「インナーチャイルドセラピスト養成コース」を受講してIlm18_ba02031s_2
いくうちに、親からの抑圧でインナーチャイルドが作られていた
ことが分かってきました。

幼少の頃から、とても引っ込み思案で怖がり。友達を作れずに
家にこもって1人で遊ぶような子どもでした。
今思うと、母は私にいつも否定的で「どうせあなたには、できない
からやらなくていい
」と、私のやりたいものをほとんど否定して
きました。

インチャ癒しに取り組み始めたのは、「インナーチャイルドセラピ
スト養成コース
(2期)」を受講してからでした。授業では、「憎しみ
恐れ」「悔しさ」などのテーマに沿って宿題が出されます。
そのうちに、自分のインチャと向き合って、徐々に私の中に変化が
起こってきました。

授業が何回か進んでも、なかなか自分のインチャが出てきて
くれなかったのですが、「家族の中の自分」というテーマの
宿題で子どもの頃の自分にやっと初めて出会う事ができました。
Ilm18_ba04026s
そこで見た子どもの私は、丸めた背中を向こうにむけてうずくまった
小さな小さな私でした。卵ぐらいの本当に小さい私でした。
私の周りは、不気味で重苦しそうな黒い球に包まれていました。

…(続く)
---------------------------
子どもの頃の自分に初めて出会うことができた鈴木ホメオパスは
どうやって自分のインチャをすくっていったのでしょうか~?!

インナーチャイルドセラピスト養成コースも卒業された鈴木
先生も「インチャコース」は一押しだそうですsign03
【無料】オープンキャンパスを開催しております。ぜひ授業を体験して
みてください。

〇8月17日(金)14:00~15:40
  由井寅子学長 DVD上映「インナーチャイルド癒し入門編」

○9月1日(土)9:50~13:00 由井学長ライブ中継授業第1回目授業
   「インナーチャイルドセラピー概論」
〇9月9日(日)14:00~15:40
  由井寅子学長 DVD上映「インナーチャイルド癒し入門編」
〇9月14日(金)10:00~11:40
  由井寅子学長 DVD上映「インナーチャイルド癒し入門編」


※オープンキャンパスお申込み&詳細内容は、
 http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
  または、tel:052-533-0171、Mail:chhom-nagoya@homoeopathy.ac
※学校案内書請求は、
 http://www.homoeopathy.ac/innerchild/


ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
また、NEWメニュー<プレミアム健康相談会>も開始しております。
健康相談会やセラピーでは、体・心・魂を三位一体でみることによって、自分自身
で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会をご検討ください。
まずは、電話・メールにて、お問い合わせください。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp

201808
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。
               http://jphma.org/nintei/center.html
※最後までお読みいただきありがとうございました

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31