« 【豊受野菜】10/20入荷情報 ★鮮やかな野菜入荷 | トップページ | 【ブース出店報告】名古屋生活クラブ主催「たねまきマルシェ」 »

2017年10月20日 (金)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス「飲みにくいサポートチンクチャーをどう飲むか?」

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Ds

竹内基幸パパほめの前回の記事「耳下腺炎だと思ったら、歯茎の膿だった」 
   http://nagoya.homoeopathy.ac/2017/09/post-a5a7.html
---------------------------
最近、娘のサポートとして、「不妊のサポートチンクチャー」を飲み
はじめました。中1の娘に「不妊???」と思われるのでしょうが、

このサポートチンクチャーは、胎盤の中に蓄積される
PCB(ポリ塩化ビフェニル)、ダイオキシン、カドミウム、錫、臭素、
DDT(農薬環境ホルモン)をきれいにしてくれるんです。

だから、不妊に悩んでいる方だけでなく、女の子男の子
みんな子どものうちから、とって体をきれいにすることが大事ですsign03

しかし、「良薬口に苦し!」とは言ったもので、とても飲みづらいため
娘もとうとう、「水筒に入れるな(怒)!」と言ってきました。

その良薬となっているのが、Valer(バレリアナ/セイヨウカノコソ)
マザーチンクチャーです。Valerにはイソ吉草酸という成分が含まれ
これは足の裏の匂いと同じだそうです。

P1010038

さて、「不妊のサポートチンクチャー」をどう飲まそうか?
「水筒に10滴」はダメだったので、
「1日1回コップ2cmの水に5滴」入れようとしても拒絶!!
あとは、ジュースに混ぜて飲んでもらうしかないかなsign02

サポートチンクチャーやマザーチンクチャーで味や匂いで飲めないとき
まったく飲まないぐらいなら、ジュースやお茶に入れて飲んでもらった
方が良いですから、そういう方はまず飲める工夫をしてみてくださいね。

でも、コーヒーはレメディーの作用を打ち消しますので、一緒に
飲まないようにしてください。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。
「どうしても飲めない」「どうのようにレメディーをとっていけばよいか
分からない」という方も、電話で無料アドバイスをしています。その他
急性症状のアドバイスもしていますので、お気軽に電話してください。
(TEL:052-533-0171)

マザーチンクチャーは組織、臓器などに作用して、健康維持には
かかせません、マザーチンクチャーのいろいろをテーマごとに
学べる座談会
「これであなたも!マザーチンクチャー使い」
シリーズで開催いたします。(単発での参加も可能です!)

11月22日(水) 「日常の場面で活躍するマザーチンクチャー②」
12月13日(水)「冬の感染症対策」
 1月25日(木)「美しい血管を作る」
※お申込みは、
  http://www.homoeopathy.ac/11reserve/nagoya_mt_seminar.php


日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、ホメオパシー健康相談会
の他にも、いろいろメニューをそろえています。
まずは、電話・メールにて、お問い合わせください。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp

Photo_2
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります
               http://jphma.org/nintei/center.html
※最後までお読みいただきありがとうございました

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30