« 【豊受野菜】 9/15入荷情報 | トップページ | 9/17(日)とらこ先生講演会★札幌ライブ全国中継「人生は負ける為にある!」 »

2017年9月15日 (金)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス「突然の嘔吐・下痢」

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Dsc00277

竹内基幸パパほめの以前の記事「プール&海で役立つレメディー」 
     http://nagoya.homoeopathy.ac/2017/08/post-9562.html
---------------------------
夏の暑さも過ぎ去り、涼しい季節となってきました。体は寒さに
順応するように、準備を進めているのではないでしょうか。
今回は、父親が「突然の嘔吐・下痢」になった時のお話を紹介します。

夏休み中に、孫たちが父親のところに遊びに来て、その一人に
下痢が続いていたようでした。孫たちが帰ると、その症状が
今度は父親にsign03

夜に、母親から電話があり、「孫からうつったみたいで、下痢と
嘔吐が止まらないので、何飲めばいい?」と。。。

そうですsign02 親の家にも、レメディーホームキットを常備している
のです。夜中に救急病院に行く必要はなくなることもありますし
緊急な自体に、本当に役立ちます。

ホームキットの中から
<嘔吐・下痢に>
・Ars(アーセニカム/三酸化ヒ素)
・Gels(ジェルセミューム/イエロージャスミン)
・Sulph(ソファー/硫黄)

<体液を排出しまっていることに>
・Chin(チャイナ/キナの樹皮)

をとるように言いました。

翌日、父親のところに行ってみると、嘔吐・下痢はおさまって
疲れが残っているようでしたが、さっぱりした顔をしていました。
レメディーのホームキットって、本当に役立ちますねheart04

冬場に多い「感染性胃腸炎」であるノロウイルスのことをありますし
ノロウイルスのためのコンビネーションサポートチンクチャーを
常備していると、なお良かったなと思っています。
このサポートチンクチャーは、今回のような嘔吐・下痢にも使え
ますので、今度試してみたいと思います。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。
寒い季節も、心地よく過ごせるように、生活にホメオパシーをとり
いれるといいですね。

ミネラルたっぷりの薬草から作られた、レメディーの母液でもあるマザー
チンクチャーの座談会
「これであなたも!マザーチンクチャー使い」
シリーズで開催いたします。、レメディーとの違いや、組み合わせ
て使う方法、日常生活に取り入れやすいような講座となっています。
ぜひご参加ください。

9月27日(水) 「日常の場面で活躍するマザーチンクチャー①」
10月18日(水) 「咳に対するマザーチンクチャー」
11月22日(水) 「日常の場面で活躍するマザーチンクチャー②」
12月13日(水) 「冬の感染症対策」
 ※お申込みは、
  http://www.homoeopathy.ac/11reserve/nagoya_mt_seminar.php


日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、ホメオパシー健康相談会
の他にも、いろいろメニューをそろえています。
まずは、電話・メールにて、お問い合わせください。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp

Photo_2
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります
               http://jphma.org/nintei/center.html
※最後までお読みいただきありがとうございました

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31