« 【豊受野菜】 9/1入荷情報 ★青しそ、ニラ入荷! | トップページ | 10/17(火)ホメオパシー出張座談会in岡崎PartⅥ「レメディー・マザーチンクチャーなんでも質問!」 »

2017年9月 6日 (水)

【再掲】私のインナーチャイルド 『私、これだけ辛いんだよアピール①』竹内基幸ホメオパス

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で第一月曜・第三火曜・
水曜日を担当しているパパほめこと、竹内基幸ホメオパス
(JPHMA認定ホメオパスNo.0864 )に、私のインナーチャイルド
『私、これだけ辛いんだよアピール』
を紹介してもらいます。

Ad_2

竹内基幸ホメオパスの自己紹介:  
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/02/post-5fbd.html
---------------------------
私のインナーチャイルドについて、お話しさせていただきたいと
思います。

風邪を引いた時の話です。

私の風邪は、高熱が出て、寒くて震えたり熱くなったり、そして節々が
痛くなったりと、とにかく身体も精神的にもすごく辛いのですが、
 ・高熱に Bell(ベラドーナ/セイヨウハシリドコロ)
 ・寒さと熱さが交互することに Gels(ジェルセミューム/イエロージャスミン)
 ・節々が痛いのに Rhus-t(ラストックス/アメリカツタウルシ)
などのレメディーで対処して、風邪もずいぶん楽に引けるようになってきました。

その中で、なかなか楽にならなかったのは精神状態でした。Ilm09_ae05001s

いつも風邪を引いて不満に思うのが、妻にもっと看病してほしい!
というものでした。
そのように思っているため、自然と妻に「あれやってくれ!これやってくれ!」と注目してもらいたいがために、注文が多くなりました。

その日も、妻にこのような注文をいろいろ付けていました。
注文の1つに、「ペットボトルに風邪のレメディーを入れてきて」
ということも頼みました。

妻は、その時の私のいろいろな注文が、妻に対しての注文のではなく、
私の母親に注文をしているように感じたそうです。

そう思った妻は、ペットボトルに風邪のレメディーを入れずに
全ての感情に関わるコンビネーションレメディー
Cycl(シクラメン/シクラメン)Lac-c(ラックカナイナム/
犬の乳)
など、インナーチャイルドに関係するレメディーを
入れて、「風邪のレメディー入れたよ」と私にペットボトルを
渡したのです。

風邪のレメディーが入っているものと思い、ペットボトルの水を
飲んでいると、徐々に感情が乱れて!
乱れまくって、もう制御できないほどに…(後半に続く)

※Lac-c(ラックカナイナム/犬の乳)を紹介したブログ記事
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2016/07/post-d314.html

---------------------------
9/2(土)から開講した「インナーチャイルドセラピスト養成コース
まだまだ、入学間に合いますsign03ご要望に応じて、公開講座DVD
上映を個別開催させていただきます。ご興味ある方、ご相談ください。

ホメオパシー健康相談会には、インナーチャイルドのことについて
受けていただいている方もいらっしゃいます。他にも日本ホメオパ
シーセンター名古屋本部
では、いろいろメニューをそろえています。
まずは、電話・メールにて、お問い合わせください。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp

Photo_2
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。
               http://jphma.org/nintei/center.html
※最後までお読みいただきありがとうございました

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30