« 【開催報告】DVD上映「ホメオパシーってなあに?」臨時開催 | トップページ | 【豊受野菜】8/25入荷情報 ★ぽてち入荷!! »

2017年8月25日 (金)

【再掲】私のインナーチャイルド「皮膚とインナーチャイルド」②◇大久保知美ホメオパス

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で隔週日曜日を担当して
いる大久保知美ホメオパス(JPHMA認定ホメオパスNo.0894 )に
『「皮膚とインナーチャイルド』②について紹介してもらいます。

Photo

大久保ホメオパス自己紹介
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/07/post-1095.html
********************************************
隔週日曜日にホメオパスをさせていただいていますが、ウィークデーは
外資系のソフトウェア会社でエンジニアとして働いています大久保です。

前回に引き続き、私のインチャを書きたいと思います。
  ※前回のブログ記事は、コチラ

大学の時と同じような顔の赤みは、予備校に通った時と同じでした。

その時のことを思い出すと
大学に行けなかったから予備校に通ったのではなくて、
今の学力(大学)が親の求める水準ではないと、無言のプレッシャーから
予備校に通うことにしたのでした。

その頃の私は、
親の水準の大学に行かないと、私は価値がない人間なんだと恐れ
そこに到達できないのではないかという不安。
親の求める水準に達していない自分を恥じ、自分を好きになれずに
自己否定感がたくさんありました。

そのような精神状態だったこともあり、顔中に真っ赤な発疹がでて
パンパンに腫れあがりました。

小さい頃の私のインナーチャイルドの叫びは
「私に期待しないで!親の考えを押し付けないで!」
「本当の私の気持ちを聞いてよー!」
「もっと愛してよー!」 
という怒りの叫びでした。

インナーチャイルドの癒しの第一歩は、インチャの叫びを聞いてあげて
その頃の感情を感じ切ることです。そこから小さい頃の自分を
慰めていってください。

「皮膚」は体の一番外側にあって、体を守ってくれるバリアです。
お肌にトラブルがある時は「お母さんから守ってもらえてない」
と感じているインナーチャイルドがいるかもしれません。
ぜひ、インナーチャイルド癒しをおススメします。
********************************************
大久保先生ありがとうございました。いろいろな皮膚症状の経験を
され、インナーチャイルドセラピスト養成コースも卒業された大久保
先生も「インチャコース」は一押しだそうですsign03

9/2(土)インナーチャイルドセラピスト養成コースStart!
                ◆オープンキャンパス参加費無料

9月2日(土)9:50~13:00 由井学長ライブ中継授業第1回目授業
   「インナーチャイルドセラピー概論」
8月26日(土)10:00~13:30 由井学長DVD
   「インチャ癒し演習」(プロフェッショナル授業から)
※お申込み&詳細内容は、
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/open_campus.php


日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、ホメオパシー健康相談会
の他にも、いろいろメニューをそろえています。
まずは、電話・メールにて、お問い合わせください。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp

Photo_2
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります
               http://jphma.org/nintei/center.html
※最後までお読みいただきありがとうございました

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30