« 【豊受野菜】6/16入荷情報 ★ミネストローネ入荷! | トップページ | 7/3(月)出張座談会in岡崎「緊急時&夏場に役立つ!すぐ使えるレメディー」 »

2017年6月17日 (土)

ファミリーホメオパス養成コース「基本のレメディー②」CHhom名古屋ライブ授業◇竹内基幸ホメオパス

本日はCHhom名古屋校よりファミリーホメオパス7期生「基本のレメディー②」の授業が行われました。講師は日本ホメオパシーセンター名古屋本部で活躍されている竹内基幸ホメオパス。CHhom名古屋校からは久しぶりののライブ(発信)でした。

Hp

講義では、基本のレメディーの後半18種類のレメディーを、大きな特徴から関連付けて、レメディーのもつ症状像を丁寧に説明されました。マヤズムに対処していくために鉱物のレメディーを使う方法について、植物や動物のレメディーと一緒にとっていく組み合わせや具体例を話され、急性病に対して奥深くセルフケアする方法を学べたことと思います。

また、インナーチャイルドに作用するレメディーもたくさん紹介され、レメディーを使いながら湧き出た感情を感じきり、インナーチャイルド癒しに取り組んでいくことの重要性をご自身の体験を交えて語られました。

インナーチャイルドセラピスト養成コースは9月開校となっていますので、セラピストとして人の役に立ちたいという方だけでなく、自分の心に向き合うためにも、本コースを受講してみてください。

※インナーチャイルドセラピスト養成コースの詳細は、
  http://www.homoeopathy.ac/innerchild/

<アンケートの一部>
●動、稙、鉱物を一緒にとる…とは聞いていましたが、それをとてもわかりやすく例えてあって、わかりやすかったです。たくさんのことを教わったので、がんばって復習します。楽しい授業をありがとうございました。

●竹内先生のお話はとてもていねいでわかりやすかったです。ありがとうございました。質問をさせて頂き、ありがとうございました。あたたかいお人柄なのかとてもよくわかる講義でした。ありがとうございます。

●ひとつひとつレメディーの特徴を教えていただいて、それが鉱物か動物か植物か、そのものの特徴を合わせて教えていただいたので、どうしてそれが左側の症状かなど、覚えやすかったような気がします。Sulphが広く使える心強いレメディーだなと思いました。最近子供の風邪の症状に、植物+鉱を意識して与えてみると、効きがいいようで、うれしいです。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30