« 【開催報告】「ホメオパシーってなあに?」DVD上映会◇由井とらこ先生 | トップページ | 2017年度CHhom入学・新学期開始☆入学まだ間に合います! »

2017年4月21日 (金)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス『季節ごとの臓器活性☆素直にでる娘の体』

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

P1040179_2

竹内基幸ホメオパスのパパほめ記事 思春期の息子」 
    http://nagoya.homoeopathy.ac/2017/03/post-ce09.html
---------------------------
土用について、皆さんご存知ですか?
土用といえば、「うなぎを食べる日」とだけ思っていませんか?

土用というのは、各季節の前にある18日間のことを言います。
現在は、春の土用ということで4月17日~5月5日までが
土用の期間となっております。

「うなぎを食べる」というのは、江戸時代に平賀源内が、うなぎ屋が
うなぎが売れないで困っているために、夏の土用に「うなぎの日」
という風習を定着させたそうです。

さて、土用は『脾臓』が活性する時期。
東洋医学では、「」と「」は表裏一体の関係となっているため
この時期に、をケアすることも大事となってきます。

脾臓は、食べ物の気を吸収するところ。
は、食べ物自体を消化するところ。

この時期の「食は大切だsign03」ということがわかると思います。
食べ過ぎ、飲みすぎは控えるとともに、『気』のある野菜
(農薬や化学肥料ではなく、ミネラル豊富は土で育った野菜)
を食べる事が大事です。

私の娘は、新学期のストレスからなのか、いっぱい食べてしまって
口角にできものができましたbearing

唇は、脾臓に関係する部分で、土用のこの時期に脾臓・胃が
活性していることが、娘のできものから、よく分かります。

さっそく、脾臓のコンビネーション・サポートチンクチャー
水筒に10滴入れて飲んでもらってます。
この時期、皆さんも脾臓や胃のことも考えて、暮らしてあげる
といいと思います。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。
お子さんのすぐに反応する身体、免疫力が高い証拠ですね。

さて、GW期間にQX-Scioミニセッションを特別に企画しています。
present GW特別企画 present】 4/26(水)~5/14(日)に開催sign03
詳しくは、コチラ をご覧ください。

日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、ホメオパシー健康相談会の
他にも、いろいろメニューをそろえています。まずは、電話・メールにて
お問い合わせください。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp

Photo_2

全国の日本ホメオパシーセンター:http://jphma.org/nintei/center.html
※最後までお読みいただきありがとうございました

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31