« 3/11(土)とらこ先生名古屋ライブ講演会◇3.11を考える! | トップページ | 3/11(土)子連れ部屋キャンセル→あき有◆とらこ先生名古屋ライブ講演会+症例ケース »

2017年3月 8日 (水)

【開催報告】出張座談会in岡崎「咳・喘息やアレルギー(花粉症)の対策」 竹内基幸ホメオパス

 ぽかぽか春の日、岡崎市にある小幡建設セミナールームにて、第一月曜、第三火曜、水、土曜日の健康相談会を担当されている竹内基幸ホメオパスによる座談会「咳・喘息やアレルギー(花粉症)の対策!」が開催されました。

Hp

 最初に、喘息の息子さんをホメオパシーで対処した経験豊富な竹内先生から「なぜ、体は咳をしようとしているのか?」「アレルギーや花粉症は体がどんな状態になっているのか?」という自己治癒力が体にしようとしていることの解説があり、それを理解した上で座談会が進んでいきました。

 咳・喘息では、「空咳」「ヒューヒューなる喘鳴」「ゼロゼロ咳」「痰の排出」などの咳の段階により、マザーチンクチャーやレメディーをどのように組み合わせて使っていくのかを学んでいきました。アレルギー(花粉症)では、症状に対するレメディーだけではなくどの臓器をサポートしていくのか、臓器にはマザーチンクチャーが有効であることを、ご説明いただきました。

 具体的にレメディーやマザーチンクチャーの選び方の例や、遺伝的なマヤズムのことを考慮してレメディーなどを使っていくことで参加者の皆さんは、今後ますます幅が広がり使いやすくなったことと思います。

 次回の座談会は、3月22日に「予防接種、打つ?打たない?」、出張座談会in岡崎は5月8日に「妊娠するためにできること☆出産までにできること」を開催いたします。ご参加お待ちしております。

<アンケートの一部>
●気になるテーマだったので、参加しましたが知りたいことが知ることができ、よかったです。末子の息子が喘息で詳しく知りたいことが深く知ることができ、ちょうどよくなんで出るのか、対応の仕方とか細かく教えていただけてとても助かりました。症状を見ながらレメディーやマザーチンキをとらせてみようと思います。

●息子がよく咳が長引くので、とても心強くなりました。マヤズムのこと、φ(マザーチンクチャー)、植動、鉱を組み合わせてとることを初めて知りました。ありがとうございます。

★今週末、3/11(土)は由井寅子先生がCHhom名古屋にてライブ講演会(+症例ケース)を開催いたしました。皆様のお越しをお待ちしております。
******************************************************
3/11(土)由井寅子先生 名古屋ライブ講演会&症例ケース

 日 時 :3月11日(土)14:00~17:00 
 会 場 :CHhom名古屋校 
 参加費 :一般 3,000円/とらのこ 2,000円/学生・卒業生 1,500円
 講 師 :
由井寅子先生

<開催スケジュール>

14:00~14:30 とらこ先生「症例ケース集」
14:30~16:30 とらこ先生講演会「もう一度、人生を生き直したい」
16:30~17:00 「ホメオパシーセミナー+ケース」竹内ホメオパス


※お申込み&詳細内容は、
   http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2017spring_1.php 

※子連れ部屋満席:今後キャンセル待ちでのご案内となります。
  通常席は、まだあいております。
******************************************************

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31