« 【パパほめ】竹内基幸ホメオパス『子どもの前で泣いて、さらけ出す』(前半) | トップページ | 4/2(日)第6回「日本の農業と食のシンポジウムin京都」◇2016年開催Youtube »

2017年2月10日 (金)

ホメオパシー統合医療専門学校CHhomで学んで◇谷ホメオパス

CHhom名古屋校スタッフでもある 谷(中澤)JPHM認定ホメオパス
(NO.0733)に、CHhom(当時はRAH)の4年制プロフェッショナル
ホメオパス養成コース
の入学から学校生活を記事にしてもらいました
ので、ご紹介いたします。

Photo

インターネットでホメオパシーを知り、自己治癒力で病気を治す
ということに、とても魅力を感じて、まずはホメオパシーを独学で
使っていました。
自分自身これといった病気や体調不良もないため、困ったことは
なかったのですが、身近な友人に深刻な問題を抱えた人が
何人かいて、自分はそういう人の手助けをする役目を担っている
のではないかと感じていました。

そんな時、当時のRAH名古屋校(現在、CHhom)が開校したことをImg_1096
きっかけに、まずはスタッフとして、それと同時に学校へ入学しました。

その頃はまだ「ホメオパスになる」という実感はありませんでしたが
もともと興味のあったホメオパシーの勉強は大変面白く、人体に
関する専門的な解剖生理(西洋医学)まで教えてもらえて、
なんと言っても、由井先生の講義はホメオパシーだけでなく
こころの在り方人生を全うするということ魂とは?という非常に
幅広く深い内容ですぐに授業の虜になりましたhappy01

スタッフ業務と学校の両立は大変で、在学中はひたすらホメオパシ
漬けの4年間でしたけれど、それをやり遂げてしまうほど夢中に
なっていました。

そして、ふわふわしたものが苦手な私にとって、由井学長の豊富なIcon_h
臨床
徹底したハーネマンの研究に基づいた講義は、地に足が
ついていてとても魅力的でした。
由井先生が開発した素晴らしい処方を惜しみなく伝えていただき、
それよりもっと良いものがあれば、古い物にはしがみつかずに
あっさりと手放す。常に進化している学びを得ることができました。

4年間のうちに、様々な出来事が起こりましたが、それを受け取って
自分の心と向き合って、自分自身の抱える問題を乗り越える力
この学校で培うことができて、とても人生が豊かで楽しいものになりました。

入学前はただホメオパシーの知識を学ぶだけと思っていましたが、
お金ではとても買えないような価値のある経験をさせていただきました。
ぜひ、皆さんとこの素晴らしい体験を共有できたらと思います。

わからない事や、不安なことは名古屋校スタッフがサポートしますので
お気軽にお問い合わせくださいね。
-----------------------------
4年制の「プロフェッショナルホメオパス」と1年制の「ファミリーホメオパスIlm14_bl04002s
養成コースについて【無料】オープンキャンパス学校説明会
入学相談
を開催しております。

※詳細内容&お申込みは コチラ または
     CHhom名古屋校TEL:052-533-0171 まで!
-----------------------------
谷ホメオパスによる座談会「お産にについて語ろう!」2/15(水)
開催されます。【座談会40回記念イベント】となっており、いつもより
お得です。一緒に語りませんか!Ilm16_ad04015s

日にち  :  2017年2月15日(水)
時 間  :  10:30~12:30(座談会)【記念につき30分延長!】
会 場  :  日本ホメオパシーセンター名古屋本部
参加費  :  一般1500円 とらのこ会員1000円(お茶・お菓子付き)
進 行  :  谷祐子ホメオパス(JPHMA認定ホメオパスNo.0733)
定 員 : 10名
お申し込みは、TEL:052-533-0171 または
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20170215_nagoya_zadankai.php
 ★ひみつのセール開催予定★

present
座談会40回記念イベントpresent座談会終了後に開催sign03Qxscio
・QX-SCIOミニセッション(3240円(税込)・適用書付き ※とらのこ会員限定
・ホメオパシーミニミニ相談(無料/15分)
・インナーチャイルドセラピー体験(無料/30分)

Scio3
-------------------------------

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30