« 【パパほめ】竹内基幸ホメオパス『子どもの前で泣いて、さらけ出す』(後半) | トップページ | ホメオパシー統合医療専門学校CHhomで学んで◇竹内ホメオパス »

2017年2月15日 (水)

【開催報告】ホメオパシー座談会40回記念「お産について語ろう!」

 春の訪れを予感させる快晴のCHhom名古屋校で、ホメオパシー座談会40回記念「お産について語ろう!」が30分拡大版で開催されました。

Hp

 はじめに、進行役である谷ホメオパス自身のお産の体験から、その際に使ったレメディーや失敗談、妊娠前からインチャ癒しに取り組んだことで妊娠中から産後にかけてのメンタルが安定して、現在は幸せな子育てができていることなどをお話ししていただきました。
 また、参加者の皆さんに妊娠・出産の体験談をシェアしてもらい、Erig(エリジェロン)のレメディーで妊娠中の前置胎盤が改善したミラクルなお話しや、幸せなお産をしても産後に感情が吹き出して育児で苦労したり、何人産んでいてもそれぞれで、お産の数だけ様々な出来事や想いがあるようでした。

 CHhom学生・卒業生で参加いただいた現役助産師さんのお話では、妊娠中に体調不調を抱えた妊婦さんが多いことや、出産のタイミングが合わずに医療の力を借りる出産が多くなっているということでした。

 座談会の最後には、谷ホメオパスより妊娠出産時に起こる様々なトラブルに対するレメディー・マザーチンクチャーの取り入れ方や、クリームの効果的な使い方などを説明していただきました。参加者の皆様には、妊娠前からホメオパシーやインチャ癒しをぜひ取り入れてもらい、妊娠・出産ライフを楽しんでいただきたいと思います。

 座談会終了後には、QX-SCIOミニセッションインナーチャイルドセラピー体験ホメオパシーミニミニ相談が開催され、みなさん有意義な時間を過ごされたようでした。

 次回座談会は、3月22日(水)山内知子ホメオパスを進行役に「予防接種、打つ?打たない?」のテーマで開催されます。お申し込みをお待ちしております。

<アンケートの一部>
●皆さんの出産、産後のお話をたくさん聞くことができてとてもいい経験になりました。今妊娠中なので、お腹の子供のために色々なレメディー、MT、TSの話も聞けて参考になりました。楽しみながらレメディーをとりつつ、妊娠生活で実践していきたいです。

●色んな人のお産体験を聞くことが出来、とても良かったです。妊娠していなくても体をきれいにできる事など、色々知ることが出来良かったです。インチャの声なども盛りだくさんで良かったです。わざわざ浜松から来て良かったです。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31