« 【豊受野菜】 9/17入荷情報 サツマイモ入荷! | トップページ | 台風・低気圧で不調になるレメディー »

2016年9月17日 (土)

【再掲】咳・喘息について①

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で第一月曜・第三火曜・
水曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定ホ
メオパスNo.0864 )に『咳・喘息について』紹介してもらいます。

Photo

竹内基幸ホメオパスの自己紹介:
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/02/post-5fbd.html
---------------------------
「土用」というと夏を思いうかべて、「うなぎを食べよう」という方がIlm21_ah03005s_2
多いのではないでしょうか。

陰陽五行説では、春・夏・秋・冬それぞれの季節の終わりの18日
間を「土用」と言います。

2016年の秋土用は10/20~11/6の間です。

季節の変わり目である土用は、身体を季節に合わせるという体の
変わり目でもあります。そういう時に感染症にかかったり、夏の
不摂生のツケが回ってきたり…と。

そういう時には、ホメオパシーを活用していきたいものですね。
この時期に咳がひどくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

は『』の季節です。

肺と言ったら咳。
なぜ咳が出るかというと、体の中の老廃物やいらない粘液を排出する
ためで、咳をしてなどを出すことはありがたいことなのです。

私の息子は、予防接種以来、喘息になりました。息子の喘息をIlm09_ae05006s
どうにかしようと、妻と話し合いながらホメオパシーにたどり着き
今では咳をすることがあっても、喘息で学校を休むことはなくな
りました。

息子の喘息の経験を踏まえて、今後、皆様にお役に立つような話が
できればと思います。「咳がなぜ出るのか?」「喘息(喘鳴)という
のはどういう現象なのか?」を次回に話していきたいと思います。

土用入りの10/20(木)由井とらこ先生が、名古屋にやってきま~すsign03
心にしみる深くいい話、ぜひ聞きに来てください。
******************************************************
とらこ先生◇名古屋ライブ講演会『人生を楽に生きるための奥義
 日 時 :10月20日(木)13:00~15:30 
 場 所 :CHhom名古屋校 
 参加費 :一般 3,000円/とらのこ 2,000円/学生・卒業生 1,500円

※お子様ご同伴で見ていただけるお部屋をご用意しております。
     乳幼児のお子様ご同伴の方が対象です。(人数制限あり)

※お申込みは、TEL:052-533-0171 または、
  http://www.homoeopathy.ac/11reserve/201610_1.php

******************************************************

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30