« 【新発売】 『しそッシュ』ですっきり~! | トップページ | 飲みすぎ!二日酔いに!生姜! »

2015年12月20日 (日)

咳・喘息について⑥

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定ホ
メオパスNo.0864 )に前回に引き続き『咳・喘息について⑥』
を紹介してもらいます。

Photo_2

竹内基幸ホメオパスの自己紹介:  
  http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/02/post-5fbd.html
---------------------------
前回のブログでは、呼吸と横隔膜の関係について書かせていただき
ました。(過去のブログは一番下にURLがありますので、ご覧ください。)

喘息の時にヒューヒューと聞こえる喘鳴は、気管支の収縮により
聞こえる音です。「気管支の収縮には意味がある。」というのは、
以前にお話させていただいていると思います。

そして、気管支収縮は、自律神経の中で副交感神経により支配
されています。(詳しくは、過去のブログをお読みください。)
リラックス状態は副交感神経が働いている時です。

夜に家でゆっくりお風呂に入って、部屋を暗くしてベッドに入ると…
咳が出てヒューヒュー鳴る。ということは結構あると思います。

それは体がリラックスして副交感神経が優位になって、気管支を
収縮させているのです。

また、台風などの低気圧で咳や喘息になる方も多いと思います。
どうして、そうなるのか説明したいと思います。

台風により気圧が急激に下がると、戦闘モードの交感神経が優位と
なります。(自律神経には、交感神経と副交感神経があります)

副交感神経に支配されているのは、気管支だけでなく胃腸の働きも
支配されているので、交感神経が優位になると、まず胃腸の働きが
悪くなります。

胃腸が働かずに消化機能が落ちるのは困るということで、副交感神経が
刺激されることになり、次に副交感神経が優位になります。そうすると、
消化はすすみますが、気管支の収縮がおこり、ヒューヒュー喘鳴になる
のです。

だから、台風により気圧が急激に下がると、咳・喘息になるのですね。

台風のような荒天で咳の出るときに良いレメディーは、以下となります。
 ・Phos(フォスフォラス/リン)
 ・Calc-p(カルクフォス/リン酸カルシウム)
 ・Sep(シーピア/イカ墨)
 ・Rhod(ロドデンドロン/しゃくなげ)

先ほど、夜になると副交感神経が優位になって気管支収縮が起こる。と
言いましたが、それとは逆で、咳が夜にはなく日中だけにあるレメディ
は以下となります。
 ・Ars(アーセニカム/三酸化砒素)
 ・Calc(カルカーブ/炭酸カルシウム)
 ・Cham(カモミラ/カモミール)
 ・Hep(ヘパソーファ/硫化カルシウム)
 ・Puls(ポースティーラ/セイヨウオキナグサ)

これらは、自律神経の考えとは違った、特徴的なレメディーと言えます。

喘息持ちの息子が、夜に低気圧が近づいて喘息症状を起こした時に、
息子のシングルベットに一緒に添い寝して、夜中、レメディーを口に入
れたことを思い出します。子供に症状が出た時に、愛情にまさる薬はな
いと思います。まずは、愛情!そうすると、レメディーもよく作用する
のではないでしょうか。

愛情とレメディーを試してみてくださいね。

次回は、副交感神経で働く腸について、咳・喘息に関わるところをお話
させていただきたいと思います。

 『①秋は「肺」の季節』のブログ記事
   http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/10/post-a292.html

 『②咳・喘息の段階的な進み具合』のブログ記事
   http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/10/post-e4f5.html

 『③段階毎に見極め(病院とうまく付き合う)』
   http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/11/post-9d7f.html
  
 『④咳・喘息や肺と交感神経・副交感神経との関わり合い』
   http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/11/post-3631.html

 『⑤呼吸と横隔膜の働きとレメディー』
   http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/12/post-f8ff.html

◇ホメオパシー健康相談会はお近くのホメオパスに!
  http://jphma.org/nintei/center/center_11.html

年明けから、ガイドブックにそってレメディーを学ぶ講座が始まります。
******************************************************
【ホメオパシー的災害対策】 10:00~12:30
前半) 1/13(水) 名古屋ライブ 竹内基幸ホメオパス
      
Acon Apis Suzumebu Chadok Arn Ars Bell Bor Calen Carb-v
      Caust Cham Chin Cocc Coff Coloc Dig Euphr Hyper Ign 

後半) 1/27(水) 福岡中継 安武由希子ホメオパス
      
Ip Lach Habu Crot-h Led Merc-sol Nux-m Nux-v Op Puls RA. F.
      Xray Rhus-t Ruta Sep Sil Staph Stram Sulph Symph  Verat
※お申し込みは、コチラ または TEL:052-533-0171まで!
******************************************************
 
【ホメオパシー的予防】  14:00~16:30
前半) 2/04(木) 名古屋ライブ 松本美千代ホメオパス
後半) 2/18(木) 大阪中継 由利敦ホメオパス

 ※お申し込みは、コチラ または TEL:052-533-0171まで!
******************************************************
 
【ホメオパシー in Japan】  10:00~12:30
前半) 3/02(水) 大阪中継 富田沙織ホメオパス
後半) 3/16(水) 名古屋ライブ 大久保知美ホメオパス

 ※お申し込みは、コチラ または TEL:052-533-0171まで!
******************************************************
 
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30