« 【豊受野菜】 11/19 入荷情報  レタス入荷しました! | トップページ | 風邪・インフルエンザに『マスク』は有効か? »

2015年11月19日 (木)

風邪・インフルエンザに『手洗い』は有効か?

肌寒く、空気が乾燥した季節がやってきました。
風邪やインフルエンザ対策はしていますか?

「手洗い」が、それらの感染予防に効果があるのか?Ilm19_cb01013s
考えてみましょう。

「手洗い」は、手についた細菌などを洗い流す目的で行うものです。

しかし、細菌などは手だけでなく、服や頭髪、顔などの露出した部分にも付着します。「手洗い」はごく一部にすぎませんので、「ある程度の効果がある」という言い方が、ぴったりだと思います。

皮膚は、第一のバリアなのですよーーーhappy01

Ilm09_da15001s_3手のひらなど皮膚の表面には常在菌が存在しています。

常在菌は皮脂を栄養源にして酸性代謝物を排出して、皮膚は弱酸性に保たれているのです。

多くの細菌などは酸性環境で生存できませんので、常在菌は外部から侵入しようとする細菌などから、身体を守っているのです。

手洗いを過剰にしてしまうことで、常在菌が減って、皮膚のバリア機能を低下させることは、もったいないですよね。

手洗いやアルコール消毒はほどほどに…が良いのではないかと思います。

ちなみに、インフルエンザウイルスは気道の粘膜にしか
感染できませんので、「手洗い」は予防にならないようです。

ホメオパシーは予防も得意としています。
年明けには、「ホメオパシー的予防」のガイドブックの講座を行います。
予防について知りたい方は、是非、ご参加ください。
  (申込みは、コチラ 又は、TEL:053-522-0171まで!)

毎月開催している座談会ですが、11月のテーマは、「皮膚」に関して
お話いたします。参加お待ちしております。
******************************************************
座談会『皮膚症状をのりこえよう!~冬のスキンケアからアトピー
の対処まで~ +QX-SCIOデモ』

日 時 : 11月29日(日)13:30~15:00(SCIOデモ15:00~15:30)
進 行 : 大久保知美先生(JPHMA認定ホメオパスNo.0894 )
会 場 : 日本ホメオパシーセンター名古屋本部
参加費 : 1,000円(お茶・お菓子付き)
※小学生以下のお子様連れOKです。

※お申し込みは、コチラ または
 TEL:052-533-0171まで!
******************************************************

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。(文:スタッフ竹内)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30