« 【豊受野菜】10/15 入荷情報 いもツル入荷しました! | トップページ | 【豊受野菜】 10/17 入荷情報 原木しいたけ入荷! »

2015年10月16日 (金)

私のインナーチャイルド「恥」

ひげスタッフの竹内です。私のインナーチャイルドについて
お話しさせていただきたいと思います。

ある方とのやり取りで、絶望感、不安感が荒れ狂いました。
これは「インナーチャイルドが騒いでいる」ということです。

Ilm19_ca05014s_2
こういう時、インナーチャイルドが騒いだ感情をしっかり感じ、
感情を自覚して、嵐がおさまるのを待ちます。

感情に振り回されすぎて、考えられないからです。
(こういう時にでも、しっかり考えられる方もいるでしょうが。。。)

時間が過ぎて、冷静に考えられるようになった時点で、
その感情がどこからきたものなのか?
考えます。

そうすると、「恥」に思う気持ちが湧いてきました。

人に恥じないように生きなければいけない…という価値観。
そのような価値というのは、自分を「恥」と思っていることと
同じなのですよね。

その「恥」という価値観はいつ作られてきたか?
過去の出来事を考えてみますと、

厳格な父親に、子供のころ「きたねぇな~」と、しかめっ面で
言われていたことを思い出しました。

そのころの父親の顔が鮮明に思い出されました。

親が軽い気持ちでやった行動や言葉に、
子供は親に見捨てられる。と思い、見捨てられないように

「きたねぇな~」「恥」ということで、

恥じないように生きなければ!
という価値観を持つようになるのです。

そんな価値観を持った、子供のころの自分にさっそく言葉をかけて、
インナーチャイルド癒しをしてみました。

この「恥」のインナーチャイルドは1回だけでは癒されないのかも
しれませんし、「恥」に対して他のインナーチャイルドがあるのかも
しれません。

インナーチャイルドを少しでも癒していき、
とらわれた価値観を捨てていくことは大事なことと思います。

ちなみに、
「向こうに行け!」「あっちに行け!」「きたねぇな~」と
犬のように扱われた子供には、

 Lac-c(ラックカナイナム/犬の乳)

のレメディーがよいです。試してみてください。


最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

Bn_20151018_opencampus

10/18(日) 9:50~13:00に「インナーチャイルドセラピスト
養成コース」の【無料】オープンキャンパスを開催いたします。

9/5に行われた第1回目の授業のDVD上映を行います。

  第1回目の授業の様子&アンケートは、コチラ

授業は既に開始していますが、通学コースもまだまだ募集して
おります。家で学べるeラーニングコースは11月開講となっています。

自分のインナーチャイルドを癒し、人の助けになるような
インナーチャイルドセラピストを目指してみてはいかがですか。

是非、オープンキャンパスにご参加ください!

  お申込みは、コチラ または、TEL:052-533-0171まで!
  

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30