« 【豊受野菜】 10/24 入荷情報 にんじん入荷しました! | トップページ | 【体験談】 出産時に活用したレメディー »

2015年10月29日 (木)

認知症の対策②

2015/2/6に行われた座談会
『認知症の対策~予防から介護する人のケアまで~』では、
金曜日担当の阪口恭子ホメオパスより、認知症に関すること、
予防から介護まで、幅広いお話がありました。

002

2/6座談会の模様&アンケートは、コチラ

その際に、阪口ホメオパスが話したことを、前回ブログに書きました。
 「認知症の対策①」
   http://nagoya.homoeopathy.ac/2015/10/post-a284.html

どういった予防対策があるのか、ということを前回の座談会で
お話になりましたので、そこらへんについて書きたいと思います。

認知症には、海馬を委縮させるタンパク質のごみ。すなわち、
脳内のアミロイドβと呼ばれるタンパク質の蓄積が関わるとされています。

脳内のアミロイドβを溜めないようにするには、

運動を週3回、30~40分程度行い、海馬の体積を広げる。
睡眠中に蓄積したアミロイドβを排出させることができるので
 睡眠をしっかりとる。
食事は重要で、
  ・魚のDHA
  ・腸内細菌に関するソルビン酸
  ・心に喜びを持たすトリプトファン
  ・抗酸化作用のポリフェノール

等の紹介がありました。

発症まで20年かかるといわれている認知症ですから
日々の生活(運動・睡眠・食事)が大事だということですね。


また、10/30(金)「認知症の対策 PartⅡ」を開催いたします。
前回の復習を含め、バージョンアップして阪口ホメオパスに
お話していただきます。レメディー・マザーチンクチャーの紹介
もありますよ~!
******************************************************
『認知症の対策 PartⅡ~予防から介護する人のケアまで~                            +QX-SCIOデモ』
日 時 : 10月30日(金)10:30~12:00(SCIOデモは12:00~12:30)
進 行 : 阪口恭子先生(JPHMA認定ホメオパスNo.0042 )
会 場 : 日本ホメオパシーセンター名古屋本部
参加費 : 1,000円(お茶・お菓子付き)
※小学生以下のお子様連れOKです。

   
※お申し込みは、コチラ または
 TEL:052-533-0171まで!
******************************************************


最後までお読みいただき、ありがとうございました。(文)スタッフ 竹内

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30