« 【豊受野菜】 7/11 入荷情報 トマト入荷しました! | トップページ | インナーチャイルド◇ラック(乳)のレメディー »

2015年7月12日 (日)

ホメオパシーセンター名古屋本部通信★大久保ホメオパスのご挨拶

この通信では、日本ホメオパシーセンター名古屋本部
ホメオパスの先生にいろいろ書いてもらうコーナーです。

アトピーをホメオパシーで乗り越え、2児のおかあちゃん
ホメオパス大久保知美先生にお願いしたいと思います。
(JPHMA認定番号NO.0894)

では、よろしく ~happy01happy01happy01happy01
-------------------------
日本ホメオパシーセンター名古屋本部で隔週日曜日
担当してます大久保です。どうぞよろしくお願いします。

Dscf9176_2

CHhomの入学したのは、長男の乳児発疹がSulph(ソーファー)で
ほぼ改善したことから、入学を決めました。

1年生の時に次男を出産しました。次男妊娠中はホメオパシーでケアして
レメディーをとりながらの出産は超安産!!1時間で産まれましたよ。 happy01

CHhom在学中の出産でしたが、家族の協力のおかげで
休学することなく、通い続けることができました。

長男の育児の反省をいかし、次男には妊娠・出産・育児とすべて
ホメオパシーで対処しているホメオパシーベイビーです。

私や夫の遺伝的な傾向を引き継いで、次男は乳児発疹や食物アレルギー、
アトピーがありますが、とにかく体が丈夫です。

発熱しても、翌日には熱が下がって、元気に登園しています。
他の子と比べて欠席が少なく、親としてはありがたい(笑)

家族でレメディーをとっているうちに、私や夫が治りきっていなかった
アトピーが戻ってきたり・・・。一時期、家族全員が「痒い!」と夜中に
大騒ぎしたこともありました。

その時は大変でしたが、症状は老廃物の排泄であり、
重篤な臓器ではなく、皮膚から出せるのはありがたいと考え
家族が支えあって乗り越えることができたと思います。

CHhom在学中の出産や、夫が鬱で会社休職(これはまた書かしてもらいます)、
家族全員のアトピー、本当にいろいろありましたが

在学中にとらこ先生に癒され、レメディーをいっぱい飲み
ホメオパシーの仲間たちや、家族からの支えもあって
これらの苦難を乗り越えられていけたと思います。

子育て中のお母さんや、お子さん、家族みんなが健康で
いられるように、本部ホメオパスとしてお手伝いしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で隔週日曜日を担当している
大久保知美ホメオパスでした。


健康相談に関するお問合せ・お申込みは

 日本ホメオパシーセンター名古屋本部
   〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目21-8船入ビル6階
    TEL:052-533-0171 / FAX:052-533-0171
   営業時間 9:30~17:30(月・火曜日:一部相談会開始!)

Scio3
Qxscio_3
健康相談の他に、QX-SCIOセッションも行っております。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30