« 【豊受野菜】 6/13 入荷情報 カブおすすめです! | トップページ | 【9/20(日)◆変更】とらこ先生★名古屋ライブ講演 決定!! »

2015年6月14日 (日)

ホメオパシーを初めた時に使ったレメディー

CHhom名古屋校のひげスタッフです。

私の家でホメオパシーを使うようになったのは・・・??
息子が三種混合以来、鼻炎・喘息になったために
自然療法を探した妻が見つけてきたんですよ。
(妻に感謝!感謝!です。)

妻が私に「これ読んでみて!」と渡された「ホメオパシーin Japn」
私は素直に読んでみました。
      ホメオパシー療法を疑うこともありませんでしたが、それ以上に
      のめりこむこともありませんでした。

Image_pa001a_2


ある時、私は風邪をひき

くなったり、くなったり
が上がった時には激しい発汗
が下がった時には激しい悪寒
関節が痛い

と、凄く辛い症状だった時・・・crying

そんな私に妻が選んでくれたレメディーはGels(ジェルセミューム)でした。

このレメディーを飲むと、内なる力が大いに発揮され働いてくれている感覚
      (熱発して細菌をやっつけてくれるような)がありました。

そうやって、ホメオパシーで対処していくうちに
      症状の改善は勿論、たとえ風邪を引いても酷い症状にはならなくなりました。

薬を飲む前や医者に行く前に、まずホメオパシーを使ってみては
いかがでしょうか!?happy01


Ilm09_ae05001s

【発熱したときのレメディー】

Acon:熱のではじめ。熱がでそうだな。
Ferr-p:初期の炎症の第一段階。
Puls:子供の熱。甘えん坊さん。
Bell:高熱。赤いほっぺとうるうるした目。

まだまだ紹介したいレメディーは他にもいっぱいありますsun

以下の講座では、よくある感染症や咳や発熱を
      ホメオパシーで如何に対応できるか、レメディーのご紹介、使い方等々
      お役立ち情報満載でお話しいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。
-------------------------
●ミニセミナー★はじめてのホメオパシー★
      
      ~セルフケアを始めてみよう~


日  時:6/27(土) 10:00~12:00
参加費:一般 2,000円/とらのこ会員 1,500円/学生 1,000円
講  師:竹内基幸JPHMA認定ホメオパス

申込みは:http://www.homoeopathy.ac/11reserve/627chhom.php
  または、お電話で!(TEL:052-533-0171)
-------------------------
参加の方がCHhom名古屋校に初めて来るお友達を連れて
参加された場合、ご紹介者とお友達を【当日限りの書籍セール
を更に★5%割引き★】にさせて頂きます。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30