« ハーブに癒されよう! | トップページ | 第16回JPHMAコングレス日程は? »

2015年5月23日 (土)

ホメオパシーセンター名古屋本部通信★加藤ホメオパスのご挨拶

この通信では、日本ホメオパシーセンター名古屋本部
ホメオパスの先生にいろいろ書いてもらうコーナーです。

獣医免許を持ち、英語翻訳もしている多彩な能力の
加藤由美子ホメオパスにお願いしたいと思います。
   (JPHMA認定ホメオパスNo.00316)
   (JPHMA認定アニマルホメオパスNo.A0033)

では、よろしく ~happy01happy01happy01happy01

-------------------------
日本ホメオパシーセンター名古屋本部で隔週土曜日
担当してます加藤です。どうぞよろしくお願いします。

Sdscf9026_2

初めて「ホメオパシー」という言葉を知ったのは、動物の
自然療法に関する本でした。「自然界にあるものを使って
治癒力を発揮させる療法」というのに魅かれ、ホメオパシー
が勉強できる学校を探し、ほとんど知識がないままRAH
CHhomの前身)に入学しました。

入学した当初は好転反応が出たら怖いな~と思い、半年
ほどはレメディーをとる勇気が出ませんでしたが、でもいざ
とってみると、どうやらわたしは眠くなるとか痒くなるとか
だるくなるとかすぐに反応が出るタイプではなかったようです。

すぐに劇的な変化!というのはあまり経験しませんでしたが、
ホメオパシーを使って
何年か経った今、精神面が本当に
楽になりました。

担当するクライアントさんの中に、最初なかなか改善しなかっ
た方が、何回か相談を受けた後に突然、長年困っている症状が
良くなった方がいらっしゃいます。その症状のほかにも、医師に
「治らないだろう。」と宣告されあきらめていた別の症状も改善
して、とても喜んでいらっしゃいました。

レメディーの効果がすぐに実感できない方でも、続けている
うちに、何だか健康になっている。いつの間にか気になる
症状を忘れていた・・・ということがよくあります。
(わたしがそうでーす happy01
Ilm21_ba02022s_4


そもそもホメオパシーを勉強したのは、動物に使うのが目的でした。

学生の時にいただいた野良の子猫に、手作り食を与え、健康管理
にレメディーを使っています。

たとえば

・脱走して一晩帰らなかった、無理やり抑え込んで爪切った時。
  Acon(アコナイト)
  Staph(スタッフサグリア)
  Stram(ストロモニウム)

・下痢した時 
  Sulph(ソーファー)
  Nux-v(ナックスボミカ)

・怪我したた時。避妊手術した時。
  Calen(カレンジュラ)
  Arn(アーニカ)
  Hyper(ハイペリカム)

などなど。ホメオパシーで猫育て実践中でーす!

ワクチンもせず、たまに外へ脱走しますが、感染症になったことは
まったくありません。みなさんからは、「まあ~、きれいな猫ちゃん!」
と可愛がられますよ。さすが、ホメオパシー・キャット!!

Ilm21_ba02039s


今年10才になりますが、レメディー生活で、この先どのように
なっていくか楽しみです。

動物も基本は子供さんと一緒なので、みなさんもペットの日常の
健康管理にレメディーキットを活用してもらえたらいいなと思います。

動物特有の病気やワクチンに関連するレメディーもいろいろあります
ので、ホメオパシーセンター名古屋本部へ来ていただければと
思います。

-------------------------
日本ホメオパシーセンター名古屋本部が主催する座談会
6/11(木)に「梅雨時の体調不良、夏に向けての健康管理」
テーマに行います。
気温気圧湿度の変化により血圧上昇や偏頭痛、関節痛に
なったりと、体調を崩しやすい季節です。ホメオパシー対策や
ヒントになることがいっぱいありますよ~。是非、ご参加ください。

日にち:6/11(木)
時 間:10:30~12:00
会 場:CHhom名古屋校
参加費:800円(ハーブティー・クッキー付き)
進 行:松本美千代JPHMA認定ホメオパス
-------------------------
健康相談に関するお問合せ・お申込みは

 日本ホメオパシーセンター名古屋本部
   〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目21-8船入ビル6階
    TEL:052-533-0163 / FAX:052-533-0164
   営業時間 9:30~17:30(月・火曜日定休)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30