« 名古屋シンポジウム★薬草学の小谷先生登壇★決定 | トップページ | 4/4 名古屋シンポジウムの特設サイトができました! »

2015年1月20日 (火)

【体験談】8年ぶりの副鼻腔炎

寒い日snowが続き、体調を崩される方も多いかと思います。
かくいう私も1月は風邪をひくことの多い月で、今年は鼻風邪を
こじらせて急性副鼻腔炎sadになってしまいました。

副鼻腔炎とは…
昔で言うところの蓄膿症で、鼻の周りにある顔の骨には空洞が
あり、そこの粘膜が細菌などに感染して炎症を起こし、膿がたまること。


Photo

実はわたくし急性副鼻腔炎にかかるのは8年ぶりの2度目で、
前回もホメオパシーで対処しました。その時は治るまでに2週間
かかりました。が、今回はなんと2日で急性症状が終息したので
その体験談をシェアしたいと思います!

<経過>
・年明けより鼻風邪をひき、大量の鼻汁と声がれ、鼻づまりが続く
 発熱はなし、体も比較的元気な状態
・鼻風邪から10日後、右上の親知らずが痛みだし、倦怠感を伴う
・翌朝、右頬を押すと痛むことに気がつき、急性副鼻腔炎の疑い
・だんだん痛みが強くなり、横たわって首を左右に動かすとかなりの
 痛み 上顎洞も痛むので虫歯疑いもあるが、今のところ歯自体に
 痛みはないため、こちらは様子見

ではここからとったレメディーマザーチンクチャーをご紹介します!

<レメディー>
 ・Acon.(アコナイト)…初期の炎症に
 ・Bell.(ベラドーナ)+Ferr-p.(ファーランフォス)…炎症に
 ・Hep.(ヘパソーファー)+Kali-bi.(ケーライビック)+Merc.(マーキュリー)
  …副鼻腔炎に(膿を集めて排出)
 ・Sulph.(ソーファー)…症状の押し出し、抗疥癬(ZENメソッド)
 ・Calen.(カレンデュラ)…殺菌に
 ・Carb-v.(カーボベジ)…鼻づまりによる酸欠のケアに

<マザーチンクチャー>
 ・水銀のサポートコンビ…膿を集める
 ・脾臓のサポートコンビ…炎症時の臓器サポート
 ・カレンデュラ…殺菌に

上記、レメディーはそれぞれの組み合わせで頻繁にリピートをし、
マザーチンクチャーはお茶を入れる度、湯呑に3~5滴入れて1日半
安静にしていました。

すると急性副鼻腔炎発症から3日目、顔面の痛みはほとんどなくなり
鼻詰まりもかなり解消されました!

鼻汁はまだ続いてますが、自分でもここまで早く炎症が引くとは思って
なかったのでビックリeyeです。だからと言って調子に乗らず、しばらくは
大人しくしていようと思いま~す。

皆さんもぜひお試しくださいね。
ただし、症状が深刻な場合やしばらくたっても改善しない時、また不安
がある時は迷わず病院で受診して下さい。
無理は禁物です!

今回改めて、RAH(ロイヤルアカデミーオブホメオパシーCHhom
前身
で4年間学んでよかった~と実感しました。

現在のCHhomはさらに充実したカリキュラムで、現在6期生募集中です。
オープンキャンパスも好評開催中ですので、こちらからお申込みください!

1月末まで入学金30%OFF実施中です!ぜひこの機会にご応募ください。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31