« 年末年始の営業について | トップページ | ≪名古屋開催決定!≫ 2015年 4月 4日 第4回日本の農業と食のシンポジウム(仮) »

2014年12月21日 (日)

【レメディー】 風邪とインフルエンザのおすすめ

この度の東海地方の大雪snowはすごかったですね!
お怪我など大丈夫だったでしょうか?

ぐっと冷え込み、風邪やインフルエンザにかかりやすい季節です。
そこで予防と、かかってしまった時のおすすめレメディーをご紹介します。

Photo<インフルエンザ予防>
・Influ. かかってない時に5日間とる
・肺をサポートするティッシュソルトや、マザーチンクチャー(以下 MT)の
 エキネシアをペットボトルでとる

<風邪予防>
・ミネラルサポートとMT)エキネシアをペットボトルでとる

エキネシアのマザーチンクチャーは免疫をつかさどる脾臓の働きを
助けてくれます。 そこに肺のサポートを足したり、ミネラルバランスを
とって行くことでより免疫をあげていくことを期待できます。

また、インフルのレメディーは、かかってない時に「情報だけ」入れることに
よって体に予習をさせます。だからかかった時はすでに「予習済み」
だからスムーズに症状を推し進めることができると言われています。

次にかかってしまった時のおすすめレメディーです。

despair風邪かな?と思ったら>
 ・Acon.(アコナイト) 炎症の第一段階のレメディー

bearing喉の痛み/ヒリヒリ・イガイガ>
 ・Ars.(アーセニカム) ヒリヒリ全般に
 ・Staphyl.(スタフィロコカイナム)+Strept.(ストレプトコカイナム) 扁桃腺の腫れ
 ・Diph.(ディプシライナム) 喉の痛みに
 ・MT)カレンデュラ 傷の修復
 ・MT)ルメックス 粘膜の保護

wobbly咳・痰>
 ・Dros.(ドロセラ) 痰が切れない咳
 ・Ant-t.(アンチモタート) 痰の絡む咳
 ・Bry.(ブライオニア) 空咳
 ・Phos.(フォスフォラス) 空咳、喉がむずむずする咳 
 ・Cor-r.(コラリュームルブ) 機関銃のような咳

coldsweats02発熱>
 ・Acon.(アコナイト)+Ferr-p.(ファーランフォス) 熱が出たらまずこれを
 ・Bell.(ベラドーナ) 顔が真っ赤
 ・Gels.(ジェルセミューム) ぶるぶる寒気を伴う熱
 ・Op.(オピウム) 顔が白い、手足が冷たい高熱
 ・Eup-per.(ユーパトリウムパーフ) 節々の痛い熱

crying胃腸風邪/下痢/嘔吐>
 ・Ars.(アーセニカム) 寒さに耐えられない
 ・Verat.(バレチュームアルバム) 下痢と嘔吐が同時に起こる
 ・Merc.(マーキュリー) しぶり腹 何度もトイレに行く

などなど、他にも症状に合わせて沢山のレメディーたちがあります。

もっと詳しく知りたい方は、来年1月8日~開催の賢い母さんシリーズ
第1回で風邪・インフルエンザの予防と対策をテーマに講座が開催
されます! 詳しくは<こちら

また年中風邪をひき通しの方、一度風邪をひくとなかなか治らない
という方などは、ホメオパシー健康相談がお勧めです。
詳しくは<こちら

時には体の大掃除をしつつ、日々はつらつと元気に過ごしたいですね!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30