« 【体験談】生爪がはがれた時の対処 | トップページ | 【豊受野菜】 5/30 オススメ!スナックエンドウ入荷 »

2013年5月28日 (火)

とらこ先生と行く豊受自然農園花摘みツアー体験記

毎年この時期恒例となりました、とらこ先生といく花摘みツアー。今年も約90名の方が参加され、無事に、そして大盛況で終了いたしました。
名古屋校スタッフの私も、ツアーに帯同させていただき、太陽を浴び、土に触れ、風を感じて、植物と過ごすという、とても日常では味わえない体験をさせていただきました。本日はその感動をみな様にお伝えさせていただきたいと思います。

まずはなんといっても、自然農園のおいしい空気、そして美しい畑、そこに立つと農薬や化学肥料などの化学物質をまったく感じません。まさに混じりっけなしの自然そのもののエネルギーに圧倒されました。その中でとら子先生の説明を聞きながら、農場ではニンニクの芽、コマツナ、カブ、ルッコラの収穫、ダイコンの間引を行い、ハーブ畑では、カレンデュラ等の収穫をおこないました。その他カモミラやタイムが満開で、ミュルフォリュームもだいぶ花が咲いていました。実物に触れ、花を見て、香りをかぐことで、植物の気を実感しました。農作業というものは大変かもしれませんが、私達農耕民族の日本人にとっては最高に癒しになるのかもしれないですね。

Photo_9

Photo_3

そして農業体験でお腹がすいた後は豊受の食材を利用したランチでエネルギーを充填して、午後はとらこ先生と工藤先生の講演会が開催されました。工藤先生の講義は。豊受で実践しているホメオパシー自然農とはどのようなものか、日常の作業を写真を交えながらお話いただきました。続いての、とらこ先生の講演では、とらこ先生が開発したホメオパシーを応用した農業用チンクチャーの紹介や、食害対策でホメオパシーのレメディーが驚くべき効果をあげている話、土や種が大事であること、特に自家採種が重要である理由、そして健康を維持促進する「上薬」としての野菜の話など、ホメオパシー自然農の大切さを、多岐にわたるテーマで語っていただきました。
その間子供達は輪投げ、綿菓子、風船吊、チーズ作りで思いっきり楽しみました。子供達の笑顔って本当に癒されますね。Photo_4

そして最後は、これも豊受の食材を利用した大バーベキュー大会、大人も子供も自然のおいしさに舌鼓を打ちました。日頃豊受野菜を食べていてもやはりこの環境で、気の合う仲間達と食べる食事は最高!幸せそのものでした。

まさに内容充実、ボリューム満点の一日、とても満足して名古屋の岐路につきました。
この度ご参加くださった皆様、最高の一日を共有でき本当に幸せです。ありがとうございました。今回ご参加できなかった皆様、来年は是非ご参加ください。

ツアーの詳細、参加者のご感想はこちらから

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30