« 新・名古屋校、名古屋本部センターをご紹介! | トップページ | 【続報】 8/11(土) とらこ先生 名古屋講演会! »

2012年7月10日 (火)

上映会のお知らせ:::モンサントの不自然な食べもの:::

みなさまこんにちはhappy01
暦の上では小暑を過ぎ、そろそろ梅雨が明けるころでしょうかsun
さて、今回は上映会のお知らせですmovie

■タイトル 「モンサントの不自然な食べもの」 
       (2008年/フランス、カナダ、ドイツ/108分)
       監 督:マリー=モニク・ロバン
■日時  7月21日(土)17:30~19:30
      7月28日(土)14:00~16:00
■会場 
CHhom名古屋校
■参加費 1,500円


◆注意事項
・講演会・上映会において、カメラ、ビデオによる撮影、録音機器などによる録音はご遠慮いただいております。
・お席に限りございます。満席の場合はご容赦ください。また、必ず事前にご予約をお願いいたします
・最少催行人数に満たない場合は、開催を延期する場合がございます。
・紹介する内容は、予告無く変更になる場合がございます。

お申し込みはコチラから

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
本作は今や世界42カ国で放送され 書籍も16カ国語に翻訳されている
知る人ぞ知るドキュメンタリーです。eye
生物の根幹である「タネ」を支配し、利益ばかりを追求する現在の「食」の
経済構造に強い疑問を投げかけます。
アメリカに本社を構える農業関連バイオテクノロジー企業 「モンサント社」building
遺伝子組み換え作物の世界シェア約90%を誇り、
この金融不況の中で成長を続けている多国籍企業です。

遺伝子組み換え作物から、過去に発売された枯葉剤、農薬、
PCB、牛成長ホルモンなどなど
1世紀にわたるモンサント社のヴェールに包まれた歴史をmovie
貴重な証言や機密文書によって検証し カメラが追っています
農業大国フランスで150万人が観たといわれており
「食」 ひいては 「いのち」 をめぐる グローバル企業の実態を描いています
「世界の食料支配、それはどんな爆弾より脅威である・・・」 と
世界の食物市場を独占しようとするモンサントの本当の狙いとは?
「1ドルたりとも、儲けを失ってはならない」 その企業体質は
はたしてどんな犠牲を私たちに強いるのでしょうか?
作中に登場する各国の深刻な状況は、TPP締結後の日本の姿!? に、
みえなくもないですがそう思いたくないという希望を持ちつつ。。。coldsweats01
私たちひとりひとりが、これからの食のありかたについて
さらに深く考える時代なのかもしれません。fuji

・ ・ ・ ・ ・ ・ 推薦者:とらこ先生からのメッセージ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
なぜ、ミツバチがいなくなったのか!? 
なぜ、男性が精子は半分以下になってしまったのか!?
カギとなるのはタネの問題です。
日本でも農業で使われているタネの90%以上がF1種になっています
F1種とは原種ではなく人工的に交配してつくられたタネです
そしてこの映画でも取り上げられているような
モンサントの遺伝子組み換えの不自然なタネが
日本の農業に、そして、わたしたちの食卓におし寄せてきています。
今、あらためて、日本豊受自然農代表、農民の立場から
自家採取のタネでの農業、そして、
そのタネからできた食べ物を頂くことの大切さを知ってもらいたいと思います。
自然な種と、農薬、人工肥料のない土地で自然農を行うことは急務の仕事であります。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
とらこ先生がおしゃるように F1種は、原種・在来種・固定種ではありません。
一代限りの “タネ” で その個体から二代目以降が生まれることは想定されおらず、
この一代目の個体として消費され続けるのがF1種の宿命で、
F1種の個体から二代目(子孫)はできにくいといわれています。
たとえできたとしても 二代目の個体は一代目(親)とは全く違った形姿や性質を
もっているなど、同一品種としての特性を持ちづらくなっているそうです。
そうなると元々の品種改良した目的から外れてしまうので
F1は一代限りで終わるタネなのです。

これに対して 原種 在来種 固定種 と言われているものは、
昔からその土地に根ざしているものの種で、
品種としての特性が親から子、子から孫へと代々保たれています。
なので、世代を超えて種として存続していくことができ、
長い年月をかけて環境に適応しながら生き延びてきているのです。
流通や市場のニーズ(扱いやすい 売りやすいなど)に沿って
品種改良されたF1種とは違い、原種は旬のみの出荷だったり、
形がそろっていなかったりなどありますがとてもパワフルです。

12061411

そんなパワフル野菜たちが 毎週水・土曜日にCHhom名古屋校に入荷いたします
「持って帰るのが重い~」というかたには
とれたて野菜を畑から直送していただけるネット販売ぼございますので 
ぜひご活用くださいheart04

日本豊受自然農オンラインショップ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30