2018年6月17日 (日)

★限定ランチ始めました★

豊受オーガニクスカフェ大阪店で提供している「豊受レトルトランチ」
の提供を、Mother T KISS@名古屋店でも日曜日限定で開始いたしました!

本日はミネストローネランチ 要予約/800円(税別)

Dsc05956
安心安全な豊受レトルト・ミネストローネに、たぷりサラダ+特製ドレッシング、
豊受食パンと豊受あんぱんに、梅ジャム、ホメガオイル、焼き塩を添えて。

味もボリュームも満点の、大満足ランチです!

予約のみ(1週間前の日曜日までのご予約)、日曜日のご提供です。
※日曜日以外でも人数が集まれば提供できることもございますのでご相談ください。

次回のご提供は、6月24日(日)、7月1日(日)煮魚定食です!
7月1日のご予約にはまだ間に合いますので、ぜひご利用ください♪

2018年6月16日 (土)

CHhom名古屋校のホメオパシー学び舎で!本日授業

梅雨の間の晴天の名古屋ですsun
本日は、CHhom名古屋校に4年制コースのホメオパスの卵たちが
学びに来ています。

授業は、由井学長「ホメオパシー病理学 -歯・骨-」
ホメオパシーならではの病理の見方の深~いところまで
由井学長から学んでいます。学生の皆さん、真剣そのものsign03
みんな~!が・ん・ば・れ~happy02

Photo

CHhomでは、2018年度の学生をまだまだ募集しています。
通学コースもまだ間に合いますし、eラーニングコースはこれからの
開講となります

コースの種類としては、
 ・ファミリーホメオパス養成コース(1年制)
 ・プロフェッショナルホメオパス養成コース(4年制)
 ・インナーチャイルドセラピスト養成コース(1年、全20回、9月開講)

オープンキャンパスで実際の授業を体験してみてください。
日程が合わない方には、別途都合を合わせて対応させていただいて
おります。お問い合わせください。(TEL:052-533-0171)
※以下のオープンキャンパスのお申込みは、
 http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
※学校案内のお申し込みは、
 http://www.homoeopathy.ac/2012/aboutus/contact.html
------------------------------
【プロフェッショナル・ファミリーホメオパス養成コース公開講座】
※ご都合の良い日程にて、DVDオープンキャンパス可能!

【インナーチャイルドセラピスト養成コース公開講座】
7月29日(日)14:00~17:00 由井学長
  「インチャコース第6期(2017年)の第1回目の講義」

【各コース学校説明会】
 ホメオパシーを学ぶ意義、各コースの紹介
各講師の授業DVD上映、在校生・卒業生の体験発表DVD上映等
7月1日(日)10:00~13:00

【各コースeラーニングで学ぼう!】
 コースの紹介、説明、質疑応答、eラーニングの学びを体験
6月24日(日)10:00~13:00

※各回とも受講料は無料です。
※公開講座への参加は各養成コース毎に、今年度1回限りとさせていただきます。

2018年6月15日 (金)

【豊受野菜】6/15入荷情報 ★にんにく入荷!

梅雨rain入りしましたね~。夜も暑かったり涼しかったりで快適な睡眠が
難しいこの頃。今月のマザーチンクチャー座談会は山内知子先生による
「睡眠sleepy」がテーマで開催です!ふるってご参加ください!

6/27(水) ホメオパシー座談会「これであなたも!マザーチンクチャー使い」
睡眠~薬も、不眠もサヨウナラ~
講師 山内知子先生

時間 10:30〜12:00
参加費 会員 1,000円/ 一般 1,500 円
お申し込みは
こちら

【本日入荷の豊受野菜】Ilm04_aa26002s
・大根
・ルッコラ
・小松菜
・春菊
・キャベツ
・からし菜
・じゃがいも(出島)
・にんにく


新じゃがにんにくが届きました!
ふかしたじゃがいもに、にんにくバターなどいかがですかhappy01

2018年6月14日 (木)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス「発達障害の特徴」

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Img_1860
---------------------------
「発達障害」シリーズとして、前回より書いています。

 ※前回の記事発達障害は、障害?それとも個性?」 
   http://nagoya.homoeopathy.ac/2018/06/post-0f6a.html

今回は、発達障害というものについて、書いていきたいと思います。
前回記事では、「個性」なのか?「障害」なのか?という問題提起を
させてもらっていますが、今後は読みやすいように「発達障害」という
言葉に統一させて書いていきたいと思います。

「生まれつき」というものがあります。Ilm08_bc01031s_2

生まれつき、あるいはごく早期から持っている特徴であると考えられて
います。しつけの問題などで起こるものではありません。ただし、発達
障害のお子さんは育てにくいと感じられることが多いので、育児の上で
苦悩を抱えやすいです。周りの人の関わりが状態を悪化させているよう
な悪循環がおこりやすくなるのも特徴です。

「年齢で変化していく」部分もあります。

基本的には「治るもの」というより「生涯もつ特性」と考え、一生お付き合い
していく気質のような類のものと考えると良いと思います。ただし少しずつ
発達する部分もあり、その表れ方が年齢に応じて変化していくこともありま
す。(例:席に着けなかった子が着けるようになる等)様々な生きづらさをも
っていますので、それを少しずつ緩和していくことを目指していきましょう。

「二次障害」が起こりやすいです。

現実生活の困難より、本来の特性以外の部分で新たな困難(不登校、いじめ、
うつ他)を生じやすいのが現状です。特に、集団生活やコミュニケーションが
必要になる「学校生活」において、困難が起こりやすいです。発達障害にあった
支援・教育(家で!学校で!)がされているかが重要。少なくとも家庭で、親が
子供の一番の理解者になってあげることが大事です。

Ilm2013_078s

まず、親として今の子どものことを受け入れてあげることから始めるとよいと
思います。また、悪循環にならないように、また二次障害が起こらないように
親としての関わり方を少しずつできるようになると良いでしょう!

あせらずに、少しずつです。
根気のいることなので、親も完璧にやろうとせずに、変化がなかなか得られ
ないことや、3歩進んで2歩下がることもあるので、少しずつ進んでいく。
できることが、またできなくなっても、がっかりすることはありません。
あくまで、少しずつです。

レメディーやフラワーエッセンスを使っていくことで、発達がよりスムーズに、
加速させるツールとして、使っていくことができます。また、二次障害への
助けになることも多いので、今後紹介していきたいと思います。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。
「発達障害」への考え方が少し分かってきましたね!今後の記事が楽しみです!

ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
また、NEWメニュー<プレミアム健康相談会>も6月から開始しております。
健康相談会やセラピーでは、体・心・魂を三位一体でみることによって、自分自身
で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会をご検討ください。
まずは、電話・メールにて、お問い合わせください。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp

180608s_2

全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。
               http://jphma.org/nintei/center.html
※最後までお読みいただきありがとうございました

2018年6月13日 (水)

6/27(水)これであなたもマザーチンクチャー使い(9回目)「睡眠」~薬も、不眠もサヨウナラ~

ミネラルたっぷりの薬草から作られた、レメディーの母液でもあるマザー
チンクチャー。それぞれに優れた薬効があり、これを使いこなすことで
日々の健康管理やちょっとした病気や怪我のケア、体質改善などに
役立てることができます!

講座では初心者にもわかりやすく、レメディーとの違いや、組み合わせて
使う方法、日常生活に取り入れやすいようにライフスタイルに合わせた
使い方のヒントなMt_4どをお伝えします。

第9回では、「睡眠 ~薬も、不眠もサヨウナラ~」のマザーチンクチャーを学びます。講師は、CHhom講師「薬学」を教えている山内知子JPHMA認定ホメオパスです。薬のこととかも聞いちゃおう!

本講座はスクール形式の座談会です。ご参加お待ちしていますsign03

○第9回 6月27日(水)
 「睡眠 ~薬も、不眠もサヨウナラ~」
  紹介予定MT)アヴィナサティーバ、カクタス、ギンコビローバ、スーヤ、ソリデイゴ、ハイペリカム、パッシフローラ、バレリアナ、ボラーゴ

○第10回 7月25日(水) 【10回記念!MT特別セール】
 「癌と腫瘍のためのマザーチンクチャー ~癌に感謝するために~」
  紹介予定MT)アルファルファ、セラストラス、シアノーサス、コンデュランゴ、エリオボトリア、ガリウムアパ、ハイドラスティス、プランターゴ、ルータ、スーヤ

○第11回 9月13日(木)
 「お口のケアと胃のメンテナンス」
  紹介予定MT)アブシンシューム、アラリア、アートメジア、ダイオスコリア、ラパ、プランターゴ、ルメックス、ササ、タラクシカム

◆講師(ホメオパス):山内知子、鈴木寛子、谷祐子
◆参加費:とらのこ会員1,000円/一般1,500円(各回毎)
◆時間:10:30~12:00

※お申込みは、TEL:052-533-0171 または、chhom-nagoya@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/nagoya_mt_seminar.php

2018年6月 8日 (金)

【NEWメニュー】プレミアム健康相談会◇日本ホメオパシーセンター名古屋本部

日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、
明日(6/16)からNEWメニュー「プレミアム健康相談会120分」
開始いたします。

Photo_3

「プレミアム健康相談会」は、
ホメオパシー健康相談会とインナーチャイルドセラピーが合体し
た贅沢なコースです。
ホメオパシー健康相談会では、インナーを癒しに取り組んでいく
には時間が足りない。インチャーチャイルドセラピーでは、レメディー
適用書がでない。というのを解消したセッションとなっております。
興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。(TEL:052-533-0171)

また、今までのメニューも引き続きとりそろえています。

Photo_4

Photo_5


Scio

ホメオパシーセンター名古屋本部では、曜日毎にホメオパスがそろっています。
ホメオパシーやインナーチャイルドは、体・心・魂を三位一体で作用して、
自分自身で健康になることができます。この機会に、ぜひ各種 健康相談会を
ご検討ください。
Photo_7

全国にも日本ホメオパシーセンターがあります。各センターによりセッションなど
違いますので、お問い合わせください。                          
                         http://jphma.org/nintei/center.html

2018年6月 7日 (木)

【パパほめ】竹内基幸ホメオパス「発達障害は、障害?それとも個性?」

日本ホメオパシーセンター名古屋本部で、第一月曜・第三火曜・
水曜日・土曜日を担当している竹内基幸ホメオパス(JPHMA認定
ホメオパスNo.0864 )。二児のお子さんを持つパパホメオパス
略してパパほめです。お子さんとのことを記事にしてもらいました。

Photo_2

竹内基幸パパほめの前回の記事 
    「腫れ物の痛みが薬草でなくなった」 

  http://nagoya.homoeopathy.ac/2018/04/post-9060.html
---------------------------
「発達障害」と一言でいうことはできませんが、多くの方が関心を
よせている問題と思います。「発達障害」について、今後シリーズIlm18_ba02039s
として書いていきたい
と思います。

私の息子の話です。
三種混合予防接種以来、喘息となったのをはじめ、赤ちゃんの時は
通りがかりの人に「目が輝いた赤ちゃんだね!」などと言われていましたが
徐々に目の輝きが減ってきていることが気になりだし、気づいてみると
人と違う(独特で個性的な)ことが多く、育てづらさを感じていました。

こだわりが強いため、ある物事にとらわれると、次の行動になかなか進めない。
好きなものにはトコトンで、「ドラえもん博士」などと言われてました。
手先は不器用で、2つ下の妹との釣りゲームで負けてたり。。。

視覚的な弱さがあり、漢字が苦手。教科書の文章もまっすぐに読めな
かったため、一行だけ切り抜いた紙を当てて、読むことから始めまたり
しました。
Neg003s
小学校に入ると、独特の世界観をもっているせいなのか、あまりなじめないようで、小学低学年では学校に行けなかった時期もありました。そんな時、無理して学校に行かせずに、先生とも子どもの状況についてよく話し合い、一歩一歩進んでいかざるをえませんでした。

「発達障害」と世間では言葉が出回っていますが、それは「障害なのか?」
「個性なのか?」と非常に難しい問題があります。
しかし、子育てする中で一番大事なことは、「障害」であろうと、「個性」であろうと
子どもを認めてあげて、身近であるお母さんが一番の子どもの理解者に
なってあげることだと思います。

それは、なかなか難しいことだと思いますが、このブログを通して
接し方のコツ、おすすめのレメディーフラワーエッセンスなどを紹介して
いきたいと思います。

息子の話に戻りますが、ホメオパシー健康相談会も受けながら、
いろいろな出来事もありましたが、現在は高校生。
自分のやりたいことに真っ直ぐに取り組み、毎日を楽しんでいるようです。

親の願いは、自分の子どもに自立して一人で生きる力をつけたいという
ことだと思います。私はホメオパスとして、そのようなお手伝いができるよう
にセッションしていきたいと考えています。
---------------------------
パパほめ竹内先生ありがとうございました。
このシリーズ「発達障害」の今後の記事が楽しみです!

日本ホメオパシーセンター名古屋本部では、ホメオパシー健康相談会
の他にも、いろいろメニューをそろえています。自分や家族の健康
(心、身体、魂)をレメディーを使って取り戻してみてはいかがでしょうか!

まずは、電話・メールにて、お問い合わせください。
◆TEL:052-533-0171 ◆Mail:center-nagoya@homoeopathy.co.jp
Da
全国にも日本ホメオパシーセンターがあります
               http://jphma.org/nintei/center.html
※最後までお読みいただきありがとうございました

2018年6月 6日 (水)

【再掲】梅雨時に調子が悪くなる!レメディー紹介

雨の日rain が多くなってきました。そのうち、不快な梅雨sign03
しかし、梅雨は必要なものです。梅雨時期にしっかりと雨が降らなければ
水不足になってしまいます。
もちろん、農業にも必要です。植物がぐぐっと育つ時期でもあります。
山に積もった落葉が雨のおかげで腐敗して腐葉土を作り、また、腐葉土
の栄養分が雨で川→海へと流され、プランクトンを育て魚を育てます。
日本の気候でうまく循環しています。本当に「梅雨」は、素晴らしいものです。

しかし、梅雨時期低気圧で調子が悪くなる方は、結構いるようです。

そのような荒天時や湿気のときに調子が悪くなる
レメディーでは、Rhod(ロドンデンドロン/しゃくなげ)が有名です。
リウマチのような関節痛にも良いレメディーですので
荒天時に関節痛のある方には、より良いと思います。

   Rhododendron_aureum_kibanashakunage   しゃくなげ

他には、
・Phos(フォスフォラス/リン)
   :荒天時の下痢、頭痛、咳・喘息などに合います。
・Nux-m(ナックスモシャータ/ナツメグ)
   :荒天時のひどい眠気、思考できないことに合います。

気圧が下がると、血液循環が悪くなるようですので、
血液に関するレメディ・マザーチンクチャー(以下、MT)も
一緒にとってみると良いです。
・Arn(アーニカ/ウサギギク)
   :血液循環の低下、うっ血
・Bell(ベラドーナ/セイヨウハシリドコロ)
   :うっ血、顔が赤く熱い、拍動性の頭痛
・MT)φEchi-p(エキネシア/ムラサキバレンギク)
   :血液の浄化、白血球の増加、免疫UP、感染症、発熱
・MT)φArt-i(アートメジア/ヨモギ)
   :貧血、冷え症(手足が冷たい)、生理・更年期の問題
・MT)φYamab(ヤマブドウ/ヤマブドウ)
   :血行不良、貧血、低血糖、疲労感
・MT)φZing(ジンジバー/ショウガ)
   :血液循環、冷え症、消化不良、下痢、鼓腸

合いそうなレメディーやマザーチンクチャーをとって、
梅雨を快適に過ごしてください。

CHhom名古屋校では、困った急性な症状に対するレメディーの
選び方
など、電話でサポートさせていただいています。アドバイスを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね、(TEL:052-533-0171)

今週末に行われるイベントです。ご参加お待ちしております。
**********************************************************
6/10(日) サロンド・ホメオパシー
「歳を重ねるごとに素敵に変わる!更年期障害を乗り切るために。」

歳を重ねる事、老いをむかえる事は怖いことではありません。必ず訪れる
更年期は、女性が新たな進化の段階に進むための過程。ホメオパシーと
インナーチャイルド癒しは、老いていく自分の中に見た目ではない若さ、
美しさをみいだし、肯定的に受け入れる鍵を握っています。
更年期に対する漠然とした不安や悲観を乗り越え、大きな勇気を与える
貴重な時間となります。皆さまのご参加をお待ちしております。

日  時:6/10(日)10:00~12:00
進行役:石川あき子JPHMA認定ホメオパス
会  場:東京校ライブ、名古屋校中継
参加費:一般3,000円/豊受スペシャル会員2,000円/学生1,500円
※お申込みは、Mail:chhom-nagoya@homoeopathy.ac または
 TEL:052-533-0171 or 
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20180610salon_2.php

20180610salon_img0
**********************************************************

2018年6月 1日 (金)

【豊受野菜】6/1 入荷情報 ★オカラ・ド・ネージュ入荷!!

いよいよ梅雨が違づいてまいりました。皆様体調管理にはお気を付け下さいね。
さて、本日の豊受野菜入荷情報です。
【本日入荷の豊受野菜】4560320793472_1707
・大根(白首)
・ルッコラ
・二十日大根
・カレンデュラ

・空豆
・赤水菜(紅法師)
・小松菜(丸葉)
・赤からし菜
・春菊(中葉)
・人参(黒田五寸)
42603s
・絹さや
・スナップエンドウ
・サニーレタス
・グリンピース
・玉レタス

・八朔
・サラダセット





豆類、葉物が豊富です。少しずつ、いろんな種類の野菜をまとめた「サラダセット」
も始まりました。お取り置きも承りますので、お気軽にお電話ください。052-533-0171

★新商品★ オカラ・ド・ネージュ ¥500(税別)/10個入りDscf0931_2_2豊受自然農の畑で育てた大豆<福豊>のおからを使用した、しっとりほろほろの
やさしいあじわいのクッキーです。※数量限定のため売り切れの際にはご容赦ください。

2018年5月30日 (水)

【開催報告】これであなたも!マザーチンクチャー使い 【第8回】「梅雨こそ体温を上げて汗をかける体に!~甲状腺・腎サポートなど~」

 梅雨のような雨の中、日本ホメオパシーセンター名古屋本部にてマザーチンクチャー座談会「梅雨こそ汗をかけるからだに!~腎・甲状腺など~」が開催されました。講師は谷祐子ホメオパス。

Hp_2

 座談会では、体温を調整する脳の機能の説明から始まり、「なぜ汗をかくのか?汗をかかないとどうなるのか?」、また薬の影響で低体温になる仕組みの解説をしていただきました。次に、それぞれの部位別に体温を上げるマザーチンクチャーの紹介と具体的な使い方(飲んだり、お風呂に入れる等)を、レメディーの紹介も交えながら説明。マザーチンクチャーのレパートリーでは、腎臓結石や血液の浄化方法など、具体的な対策に参加者のみなさまは熱心にメモをとりながら講義に耳を傾けていました。
 恒例となったマザーチンクチャーの試飲では、それぞれのハーブを味わいながら雑談に花が咲きました。

 次回のマザーチンクチャー座談会は、6月27日(水)山内知子先生による「睡眠~薬も、不眠もサヨウナラ~」です。寝苦しい季節に快適な眠りを!ぜひふるってご参加ください。

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30